in

【アフィリエイト初心者必見】2ティア報酬とは?制度のあるASP3選紹介!

【アフィリエイト初心者必見】2ティア報酬とは?制度のあるASP3選紹介!

アフィリエイトの「2ティア報酬」について、悩んでいませんか?

この記事では、アフィリエイトの2ティア報酬について解説します。

2ティア報酬は、アフィリエイトを行う上で、知っておくべき報酬制度です。

「アフィリエイトで成果が出にくい」と感じているなら、2ティア報酬を取り入れてみましょう。

2ティア報酬の意味から仕組み、メリットまで解説するので、参考にしてください。

2ティア制度を上手く使えば、今よりも確実に報酬があがるでしょう。

2ティア報酬は不労所得可能な仕組み

2ティア報酬は不労所得可能な仕組み

2ティア報酬制度とは、言うならば不労所得が可能な仕組みです。

あなたが2ティア報酬制度を取り入れて、上手く使うことができれば、自動的に報酬が手に入ります。

簡潔に言うならば、あなたが紹介した人がアフィリエイトで報酬を発生させることによって、あなたにその数%が入る仕組みです。

この紹介する人は、何人でも問題ありません。

多ければ多いほど、自動的にあなたに報酬が入ってくる可能性は高くなります。

あなた自身が動かなくても、周りが頑張ることによって、報酬が入るのです。

2ティア報酬の仕組み

2ティア報酬の仕組み

2ティア報酬は、よく「親子関係」と例えられます。

あなたが「親」となり、紹介した相手が「子」です。

親のあなたが、BさんにASPを紹介し、登録したとしましょう。

そこで、Bさんがアフィリエイトで報酬を発生させると、その数%が「親」のあなたに入ってくる仕組みです。

たとえば、2ティア報酬が5%だった場合、Bさんが5000円の報酬を発生させたら、あなたには250円入ってきます。

紹介した方が報酬を発生させればさせるほど、あなたの2ティア報酬もあがるのです。

2ティア報酬のメリット2つ

2ティア報酬のメリット2つ

2ティア報酬のメリットを解説します。

「そんな美味しい話あるの?」と考える方もいるかもしれませんが、基本的に2ティア報酬はメリットの大きいアフィリエイト手法です。

主なメリットは2つ。

  • 全員のメリットになる
  • 不労所得を得られる

やはり大きなメリットは、不労所得です。

アフィリエイトを始める方のなかには、不労所得を目指してやっている人も少なくないでしょう。

2ティア報酬のメリットを知って、ぜひ実践してみてください。

全員のメリットになる

2ティア報酬は、誰も損することのないシステムです。

ASP、親であるあなた、子である紹介する方、誰1人損をしません。

あなたは親として子を多くしていけば、多くの収入を得られ、ASPは、アフィリエイターが多くなることで利益があがります。

「子」となる人も、決して報酬から2ティア報酬分を抜かれるわけではないので、デメリットにはなりません。

MLMと似た仕組みではありますが、子から報酬を取るわけでないので、全員が儲かる仕組みなのです。

不労所得を得られる

2ティア報酬の大きなメリットは、やはり不労所得を得られることです。

子が成果をあげればあげるほど、あなたへの報酬は多くなります。

子の数は限定されていないため、何人でも紹介することが可能です。

たとえば、5%の2ティア報酬で、5000円の成果が入った場合、あなたに入るのは250円となります。

しかし、子が10人いれば、2500円となり、20人いれば5000円です。

子を増やせば増やすほど、不労所得額が多くなります。

2ティア報酬のデメリット2つ

2ティア報酬のデメリット2つ

2ティア報酬制度は、メリットだけではありません。

仕組みとしては、メリットの大きい仕組みですが、デメリットもあります。

主なデメリットは2つです。

  • 報酬額が少ない
  • 長く続けられるものではない

上手く使えば、大きな利益を不労所得で得られますが、当然簡単ではありません。

2ティア報酬制度を使っても、そこまで利益が出ていない人もいるでしょう。

その理由は、デメリット部分にあるといえます。

デメリットを理解した上で、2ティア報酬制度を取り入れましょう。

報酬額が少ない

2ティア制度の報酬額は、基本的に少ないです。

大手ASPでは、約5%がほとんどです。

さらに少ないところだと、3%のところもあります。

3%だった場合、子が5000円の報酬を得ても、親に入ってくるのは150円です。

当然、子が増えれば報酬は増えますが、5000円の報酬50回で7500円ほど。

5000円の報酬×100回で、2ティア報酬は1万5000円です。

ただ、月にそこまでの報酬は、現実的には難しいでしょう。

不労所得にはなりますが、大きな利益は期待できません。

長く続けられるものではない

2ティア報酬は、長く続けられるものではありません。

報酬制度自体が続かないというわけではなく、「子」が長く続かないのです。

親は、子が報酬を稼げば稼ぐほど、報酬になります。

しかし、子がアフィリエイトで稼げるようになると、今度は子が親となり、自分で2ティア報酬制度を使い始めてしまうのです。

親から巣立って独り立ちすると考えてください。

そのため、放置していて、いつまでも報酬が入ってくるという仕組みは、期待できません。

2ティア報酬制度のあるASP3選

2ティア報酬制度のあるASP3選

2ティア報酬制度のあるASPはいくつかありますが、そのなかでもとくにおすすめのASPを紹介します。

今回は、2ティア報酬が高いASPであり、大手のASPを厳選しました。

紹介するASPは以下の3つです。

  • BannerBridge……2ティア報酬1率5%
  • 忍者AdMax(アドマックス)……2ティア報酬1率5%
  • EC studioアフィリエイト……2ティア報酬1率50%

2ティア報酬制度を取り入れようと考えているなら、ぜひ3つのサイトから検討してみてください。

BannerBridge

2ティア報酬制度のあるASP「bannerbridge」

BannerBridgeは、テレコムクレジット株式会社が運営する、アフィリエイトASPです。

他ASPにはないような、ユニークな広告や、マイナーな広告を中心に取り扱っています。

2ティア報酬は、一律5%です。

BannerBridgeにある広告は、比較的報酬単価が高いので、2ティア報酬にも期待できるでしょう。

マイナーな分、ある程度のテクニックが必要になりますが、リターンは大きいです。

初心者でも始めやすいので、まずはBannerBridgeから始めてみると良いでしょう。

忍者AdMax(アドマックス)

2ティア報酬制度のあるASP「忍者AdMAx」

忍者AdMax(アドマックス)は、提携広告のなかから、収益の一番高い広告を表示してくれる(コンテンツマッチ型)アフィリエイトサービスです。

そのとき一番高い広告を、自動的に表示してくれるので、利益率の高いアフィリエイトといえるでしょう。

2ティア報酬は、一律5%です。

初心者でも収益をあげやすいので、親も子も、稼ぎやすいアフィリエイトといえるでしょう。

ただし、報酬はポイントとして支払われ、1ポイント0.5円交換となります。

ポイント制のデメリットはあるものの、初心者でも使いやすいサービスです。

EC studioアフィリエイト

2ティア報酬制度のあるASP「EC studio」

EC studioアフィリエイトは、中級者~上級者向けのASPです。

EC studioアフィリエイトで扱っている広告は、ウィルス対策ソフトなどが多いため、どんな方でも利用できる気軽なものではありません。

その分2ティア報酬は、一律50%とかなり高くなっています。

そのほかにも、ボーナス制度やSEO対策ツールの無料提供など、サービスが充実しているのもポイント。

アフィリエイト初心者から、1歩先に進みたい方におすすめです。

2ティア報酬を活用して収益アップ

2ティア報酬を活用して収益アップ

2ティア報酬制度を上手く使えば、収益は今よりも確実にあがります。

不労所得を得られる方法なので、効率的に稼げるようになるでしょう

ただし、2ティア報酬を取り入れたからといって、全くなにもしなくていいわけではありません。

今よりも少しでも利益をあげるための方法として、活用しましょう。

moneclickでゲーミングアフィリエイト
今すぐ無料で開始!

【初心者向け】簡単登録で審査なしのおすすめアフィリエイト会社7選

【初心者向け】簡単登録で審査なしのおすすめアフィリエイト会社7選

【初心者必見】ブログで稼ぐ方法|手順から収入の仕組みまで解説

【初心者必見】ブログで稼ぐ方法|手順から収入の仕組みまで解説