in ,

野球賭博を違法ではなく合法で遊ぶ2つの方法|写真付きで詳しく解説

野球賭博を違法ではなく合法で遊ぶ2つの方法|写真付きで詳しく解説

野球賭博は違法であり、万が一バレてしまうと、逮捕される可能性が非常に高いです。ただ、海外で運営されているオンラインカジノで野球賭博すると、国内の法律とは関係がないため比較的安全に遊べます。実際に野球賭博は逮捕者がたくさん出ていますが、オンラインカジノは誰一人有罪になっていません。

今回、普段から30以上のオンラインカジノで遊ぶ筆者が、野球賭博できるオンラインカジノと始め方、遊び方を解説します。始め方はすべて写真付きで説明しており、初心者の方でも1分程度で登録できます。この記事を読めば、応援とお金儲けが両方できるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

野球賭博は違法?

野球賭博は違法です。なぜなら、刑法第185条・第186条で禁止されている「賭博行為」に抵触するからです。実際に2021年には、野球賭博で福岡市に住む男性が逮捕されています。

具体的に言えば、刑法第185条・第186条で「賭博場を開帳すること」「娯楽の範囲を超えて賭博をすること」の両方を禁止しています。

第百八十五条 賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
第百八十六条 常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処する。2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以上五年以下の懲役に処する。

出典:e-GOV

つまり、野球賭博をすると主催者はもちろんのこと「遊んだ側」も逮捕されてしまうので気をつけてください。

違法にならない野球賭博のやり方

上述したとおり、野球賭博はバレると確実に逮捕されてしまいます。しかし、中には逮捕されない方法も存在します。それが以下の2つです。

  • 娯楽の範囲で賭け事をする
  • オンラインカジノで遊ぶ

安全に野球賭博したいなら、この2つで遊びましょう。それぞれ解説します。

娯楽の範囲で賭け事をする

娯楽の範囲なら、野球賭博しても違法にならない可能性が高いです。上述した刑法第百八十五条で「一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。」と定められています。具体的に言うと、「どちらのチームが勝つか」といった内容でビールやアイスをおごる程度なら、賭博罪に当たらない可能性が高いのです。

ただ、娯楽の範囲でも金銭の授受があったり、賭博が1回きりでなく継続したりしている場合、違法とみなされかねません。実際に、娯楽のつもりだったにも関わらず、仲間内で試合の勝ち負けに1,000円を賭けていた消防署職員が逮捕されたケースもあります。あくまで「娯楽」の範囲で遊び、金銭の授受はおこなわないようにしましょう。

オンラインカジノで遊ぶ

思う存分、野球賭博を楽しみたいなら、オンラインカジノで遊びましょう。オンラインカジノは違法にならない可能性が高いからです。その証拠として、オンラインカジノのプレイヤーで有罪になった人は2022年1月現在において一人もいません。

2016年にはオンラインカジノのプレイヤーが逮捕されましたが、弁護士を付けて裁判を起こし、不起訴処分を勝ち取っています。このように、オンラインカジノは安全に野球賭博する唯一の方法なのです。

オンラインカジノが違法にならない理由

オンラインカジノが違法にならない理由は、「海外で運営されているから」です。海外で運営されていると現地の法律が適用されるため、刑法第186条に抵触しません。「国内からアクセスすれば違法」という意見もありますが、「運営側」が逮捕されていないにも関わらず「プレイヤー側」が逮捕されるのは基本的にありえないのです。

ただ、逆に言えば「国内のカジノ」で遊ぶのは確実に違法です。たとえば、「オンラインカジノがプレイできるお店」に行って野球賭博をすると、刑法第186条に抵触します。オンラインカジノで遊ぶ場合、業者やお店を通さず、自分だけで楽しみましょう。

オンラインカジノが違法にならない理由に関しては、下の記事でもまとめています。

【違法?合法?危険?】オンラインカジノプレイヤーが1からパパっと解説!

オンラインカジノで野球賭博する方法

中には「どうやってオンラインカジノで野球賭博するの?」と疑問を抱く方もいますよね。オンラインカジノで野球賭博する方法は以下のとおりです。

  • スポーツベットできるオンラインカジノを選ぶ
  • オンラインカジノに登録する
  • スポーツベットで遊ぶ

難しい設定などはいっさい必要ありません。それぞれの流れを紹介します。

スポーツベットできるオンラインカジノを選ぶ

まずはオンラインカジノを選びましょう!オンラインカジノの中にはスポーツベット、つまり野球賭博ができないものも少なくありません。野球賭博ができるおすすめオンラインカジノは以下のとおりです。

  • ボンズカジノ
  • ギャンボラ
  • ラッキーカジノ

ここでは「ボンズカジノ」を例に挙げて紹介します。登録はこちらのバナーからできます。
ボンズカジノ

オンラインカジノに登録する

オンラインカジノを選んだら、登録しましょう。どんなオンラインカジノも無料で登録できます。ボンズカジノの場合、「今すぐ登録」をタップします。

ボンズカジノの場合、「今すぐ登録」をタップします。

登録するには、以下の情報を入力するだけです。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • 姓名
  • 性別
  • 生年月日
  • ユーザーID

どんなにネットに慣れていない人でも、1分もかかりません。登録の際には、ボーナスコードで「otoku45」と入力するのを忘れないようにしてください。ボーナスコードを入力することで無料で$45もらえます。

スポーツベットで遊ぶ

登録したら「スポーツ」を選び、左下のスポーツ一覧から野球を選びます。

登録したら「スポーツ」を選び、左下のスポーツ一覧から野球を選びます。

海外のスポーツが中心ですが、日本のプロ野球ももちろんベットできます。思う存分、野球賭博を楽しみましょう。

野球賭博の遊び方

オンラインカジノの野球賭博には、3つの遊び方があります。

  • 1×2:勝ち負けを予想
  • ハンデ:得点を差し引き
  • オーバー/アンダー:総得点を予想する

オンラインカジノで遊びたい場合、これらの遊び方を覚えておきましょう。

1×2:勝ち負けを予想

応援しているチームに賭けたい場合、1×2がおすすめです。1×2とは、「勝つチームを予想する」というルールです。たとえば、次のようなオッズがあったとします。

阪神タイガース:1.75
読売ジャイアン:2.15

阪神タイガースに$10して、見事的中した場合、$10×1.75なので勝利金は$10.75です。もっともシンプルなルールなので、初心者は1×2からはじめましょう!

ハンデ:得点を差し引き

ハンデとは、実際の得点からハンデ分を差し引いた状態で勝ち負けを予測するルールです。たとえば、次のようなハンデがあったとします。

阪神タイガース:ハンデ+1.5 オッズ1.75
読売ジャイアン:ハンデ-1.5 オッズ2.15

この状態で、阪神タイガースに$10ベットし、引き分けになったとしましょう。0対0にハンデ分が差し引きされるため、+1.5対-1.5になります。そうすると阪神タイガースの勝ちであり、$10.75が払い戻しされます。

オーバー/アンダー:総得点を予想する

オーバー/アンダーは勝ち負けではなく総得点を予想するルールです。具体的には、次のようなオッズになっています。

阪神タイガース:o6 オッズ1.75
読売ジャイアン:u6 オッズ2.15

「o6」とは「over6」、「u6」とは「under6」の略です。試合の結果が4対3ならo6、2対3ならu6です。4対3の場合、オーバーに$10ベットしていると、$10.75が払い戻しされます。

野球賭博はオンラインカジノなら違法じゃない!

野球賭博の違法性についてまとめます。

  • 野球賭博は刑法第185条、第186条に抵触するため違法
  • 娯楽程度で賭ける分には違法とみなされないが、リスクが高い
  • 安全に野球賭博したいならオンラインカジノで遊ぶ
  • オンラインカジノは海外で運営されているため日本の法律が関係ない
  • 「1×2」「ハンデ」「オーバー/アンダー」のルールを覚える

国内で野球賭博してしまうと、少ない金額でも逮捕されてしまいかねません。「好きな野球チームが勝つことに賭けつつ、思う存分応援したい」このような方は、オンラインカジノで野球賭博をはじめましょう!
ボンズカジノ

【2022最新】オンラインカジノのルーレットで還元率が高いのは?

【2022最新】オンラインカジノのルーレットで還元率が高いのは?

【サッカーくじ】BIGやtotoが当たらない理由3選!不正があるって本当?

【サッカーくじ】BIGやtotoが当たらない理由3選!不正があるって本当?