in ,

【判明】ブックメーカーが儲かる理由4選|おすすめオンラインカジノも紹介

【判明】ブックメーカーが儲かる理由4選|おすすめオンラインカジノも紹介

「パチンコやスロットより手堅く儲けたい」という方におすすめなのがブックメーカーです。公営ギャンブルやパチンコ・スロットなどは、還元率が決まっているためほとんどの方は損をしてしまいます。それに運の要素が強いため、どれだけ経験値を積んでも儲かるとは限りません。

今回、なぜ「ブックメーカーが儲けやすいか」とパチンコ・スロットなどと比べて解説します。さらにブックメーカーが儲けやすい理由だけでなく、おすすめのサイトも4つ紹介します。無料で45ドル分のボーナスを手に入れられるチャンスがあるので、ぜひ最後までご覧ください。

ブックメーカーが儲かる理由

ブックメーカーは「儲かる」と言われることが多いですが、まずはその理由を解説します。
主な理由は以下の4つです。

  • 運の要素が少ない
  • データが豊富
  • オッズがわかる
  • 戦略が確立されている

これらはパチンコやスロットにはない、ブックメーカーならではの特徴です。それぞれ解説します。

運の要素が少ない

ブックメーカーは運に左右されません。なぜなら、運より実力のほうが優先されるからです。

たとえば、ブックメーカーとして人気なのが「サッカー」ですが、世界最強のクラブであるチェルシーFCがJ-2のクラブチームと戦ってもほとんど負けません。一方でスロットの場合、プレイヤーにできることは「ボタンを押すだけ」なので、上級者でも勝てなかったり初心者に負けてしまったりするケースもあります。

このように実力差があればどちらが勝つかある程度わかるからこそ、ブックメーカーは儲かると言われているのです。特にリーグの予選や格闘技などは実力差が出やすく、場合によってはほとんど損をしません。

データが豊富

ブックメーカーは「どちらが勝つか」を判断するためのデータが非常に豊富です。チームの状況や直近数試合の勝ち負けなど、ボタンひとつでいろんな情報を確認できます。

パチンコやスロットの場合、実際に打ってみるまで「当たる台かどうか」はわかりません。当たる台でなければ、お金も時間も損をしてしまいます。しかし、ブックメーカーは情報量が多いため、「どちらに賭ければいいか」「どのくらい点差が開くか」などを予想しやすいわけです。そのため初心者でも手堅く勝てる可能性があります。

オッズがわかる

データの見方がわからなくても、どちらに賭ければいいか判断しやすいのがブックメーカーです。ブックメーカーはオッズが出るからです。

たとえば、「阪神タイガース対読売ジャイアンツ」にベットするとしましょう。ブックメーカーでは、「7.5:2.0」といったようにベットが表示されます。この場合、「読売ジャイアンツが勝つ」と予想している方のほうが多いとわかります。

競馬や競艇なども同じようにオッズが出ますが、「一対一」ではないためなかなか当たりません。しかし、ブックメーカーはオッズが出るうえに「どちらが勝つか」を選ぶだけの場合が多く、儲けやすいのです。

戦略が確立されている

ブックメーカーはルールが単純なうえに、戦略も確立されています。パチンコやスロットよりも長い、「200年以上」という歴史があるからです。たとえば、このような戦略があります。

マルチベット戦略:複数ベットして当たる確率を100%に近づける
スチームチェイス戦略:プロのベットが入った瞬間を狙う
アービトラージ:複数のブックメーカーを確認しオッズの違いを利用する

特に、アービトラージのような戦略は競馬や競輪では使えません。このように「勝率を高める戦略」が確立されているのも、ブックメーカーが儲かる理由の一つです。

ブックメーカーの「儲かる」以外の魅力

ブックメーカーには「儲かる」以外の魅力もあります。ここでお伝えしたいブックメーカーの魅力は以下の2点です。

  • 応援がより白熱する
  • いろんなスポーツなどに対応している

ブックメーカーをはじめると、今までのスポーツ観戦やイベントがより楽しくなります。これらを一つずつ説明します。

応援がより白熱する

ブックメーカーをはじめれば、それまでの応援がより白熱します。お金を賭けることで、自分にもリスクが発生するからです。スポーツの選手たちは常に、「失敗したらレギュラーを外されるかもしれない」「バッシングされるかもしれない」といったリスクと戦っています。しかし、観客やファンにはなんのリスクもありません。

お金を賭けると金銭的なリスクを負うことから、自分も選手と同じような気持ちになれます。だからこそより応援や試合に集中できるのです。

いろんなスポーツなどに対応している

ブックメーカーをはじめると、新しいスポーツや選手と出会える可能性があります。さまざまなスポーツがベット対象だからです。たとえばプロ野球しか興味がなかった人が、「盛り上がっているから」という理由でサッカーにベットし、ユーロリーグやJリーグにハマったケースも珍しくありません。他にも、テニス、バスケットボール、アメリカンフットボール、eスポーツなど、自分が知らなかったスポーツに興味が持てるようになるのです。

儲かるブックメーカーとは

ブックメーカーによって「儲かる」「儲からない」に分かれます。儲からないブックメーカーに登録しても、お金や時間の無駄になりかねないので気をつけてください。

ここでは儲かるブックメーカーの特徴を2つ紹介します。

  • 日本語に対応している
  • 無料でボーナスがもらえる

ブックメーカーをはじめるなら、最低限これらの特徴をクリアしているかどうか確認してください。以下で具体的に解説します。

日本語に対応している

まずは日本語に対応しているかどうかを確認しましょう。ブックメーカーはイギリスが本場なので、日本語に対応していないものも少なくありません。日本語に対応していなければ、いちいち翻訳しなければなりません。そうするとタイミングを逃したり、勘違いしたりしてしまう恐れもあります。

一方で、「日本語に対応しているから」といって国内のブックメーカーを利用するのはやめましょう。日本では賭博が禁止されているため、犯罪になる危険性があります。かならず海外のブックメーカーで、「日本語対応しているところ」を選んでください。

無料でボーナスがもらえる

初心者におすすめなのが「無料でボーナスをもらえるブックメーカー」です。無料でボーナスがもらえれば、損をするリスクがほとんどないからです。入金必須のブックメーカーだと、入金した時点で現金がマイナスになります。たとえば、1万円入金しても、1万円以上にできなければ損をしてしまうわけですね。入金不要ボーナスがあれば、損をするのはその「ボーナスを使い切ってから」です。このようにリスクが低くなるため、「入金不要ボーナスがあるかどうか」もチェックしましょう。

儲かるブックメーカー3選

以上2点をクリアしたブックメーカーはほとんどありません。ここでは上述した特徴をクリアしたおすすめのブックメーカーを3つ紹介します。

  • ボンズカジノ
  • ギャンボラ

これらはすべてブックメーカーとしても利用できるオンラインカジノです。海外のオンラインカジノであるうえにすべて日本語化されているため、安心して遊べます。それぞれ具体的に解説します。

ボンズカジノ

BONSカジノに登録

はじめにおすすめなのがボンズカジノです。ボンズカジノは以下のコード(otoku45)を入力して登録するだけで、45ドル分のボーナスが無料でもらえます。スポーツベットが豊富なのはもちろん、スロットやテーブルゲーム、ライブカジノも2,000以上の種類がたくさんあります。初心者から上級者まで楽しめるオンラインカジノです。

ボンズカジノ

ギャンボラ

ギャンボラに登録する

ギャンボラはリスクを少なくできるオンラインカジノです。「ギャンボラプラス」というシステムで、スロットなどのゲームをプレイすると、勝っても負けても賭け金の一部がキャッシュバックされます。入金不要ボーナスは25ドルです。ボンズカジノより低いですが、その分、出金するためのハードルである「賭け条件」がゆるくなっています。

登録するだけで25ドル貰えるギャンボラカジノ

 

まとめ

ブックメーカーが儲かる理由についてまとめます。

  • ブックメーカーは初心者でも儲けやすい
  • 運の要素が少なく、戦略が確立されている
  • 「応援が楽しくなる」というメリットもある
  • 日本語化していてボーナスが多いブックメーカーを選ぶ
  • おすすめはボンズカジノ、ギャンボラ

ブックメーカーは初心者でも儲かる可能性が高いです。無料ではじめられるので、ぜひ気軽に登録してみてくださいね。

【写真付き】ブックメーカーのやり方・始め方を4ステップで解説

【写真付き】ブックメーカーのやり方・始め方を4ステップで解説

【2022最新】おすすめブックメーカー4選|スポーツベットならオンラインカジノ

【2022最新】おすすめブックメーカー4選|スポーツベットならオンラインカジノ