in ,

【コード付き】コンクエスタドールのボーナス受取方法を11枚の画像で説明

【コード付き】コンクエスタドールのボーナス受取方法を11枚の画像で説明

コンクエスタドールは豊富なボーナスが人気のオンラインカジノですが、受け取り方を知っていないと損をしてしまう恐れがあります。特に入金不要ボーナスは、登録時にコードを入力しないともらい忘れることになります。再登録は不可能なので、きちんと「受け取り方」を確認しましょう。

今回、コンクエスタドールで誰でもボーナスが受け取れるよう、受け取り方をすべて写真付きで解説します。さらに、他のサイトにはない「$40」という大型のボーナスを受け取れるボーナスコードも紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

コンクエスタドール

コンクエスタドールのボーナス一覧

コンクエスタドールにはさまざまなボーナスがあります。まずはそんなコンクエスタドールのボーナスを一覧で紹介します。

  • 入金不要ボーナス
  • 初回入金ボーナス
  • フリースピン・フリーベット

特に、入金不要ボーナスは$40と破格の金額です。それぞれ簡単に紹介します。

入金不要ボーナス

入金不要ボーナスとは、その名のとおり「入金しなくてももらえるボーナス」です。コンクエスタドールでもらえる入金不要ボーナスの概要は以下のとおりです。

金額 $40
賭け条件 30倍
タイプ 分離型
出金上限額 $100
ベット額制限 なし
有効期限 3日

賭け条件が30倍なので、$40の30倍である$1,200をベットしないと出金できません。また、$1,200の賭け条件をクリアしても、出金できるのは最大で$100です。

ただ、入金する必要がないため、ノーリスクで$100を手に入れられる可能性があるのは非常に「大きい」といえます。

初回入金ボーナス

コンクエスタドールは入金不要ボーナスを使い切ってもメリットがあります。初回のみ入金すると、特別なボーナスを得られるからです。

初回入金ボーナスは全部で5回受け取れます。

1回目
  • $20以上の入金で100%ボーナス(最大$300)
  • 賭け条件は「入金額+ボーナス額」の20倍
  • 最大出金額はボーナス額の20倍
2回目
  • $50以上の入金で200%ボーナス(最大$100)
  • 賭け条件は「入金額+ボーナス額」の30倍
  • 最大出金額はボーナス額の20倍
3回目
  • $50以上の入金で75%ボーナス(最大$400)
  • 賭け条件は「入金額+ボーナス額」の20倍
  • 最大出金額の上限なし
4回目
  • $50以上の入金で50%ボーナス(最大$700)
  • 賭け条件は「入金額+ボーナス額」の15倍
  • 最大出金額の上限なし
5回目
  • $50以上の入金で25%ボーナス(最大$1,000)
  • 賭け条件は「入金額+ボーナス額」の10倍
  • 最大出金額はボーナス額の20倍

このようにどんどん条件が良くなります。

注目すべきは賭け条件が「入金額+ボーナス額」にかけられるという点です。コンクエスタドールのボーナスは「キャッシュ」と「ボーナス」両方が使用されるのです。

たとえば、$100入金したとしましょう。100%ボーナスなので、キャッシュとボーナスは以下のとおりです。

キャッシュ ボーナス
$100 $100

ここで$20ベットしたとしましょう。一般的な分離型のオンラインカジノとコンクエスタドールでは、このような残高の違いがあります。

一般的な分離型の
オンラインカジノ
コンクエスタドール
キャッシュ $80 $90
ボーナス $100 $90

このように、コンクエスタドールは「キャッシュ」「ボーナス」が50%ずつ減っていくのです。一応「分離型」ではありますが、「一体型(混合型)」のような仕組みになっているわけです。

フリースピン・フリーベット

一定金額を入金すると、フリースピンやフリーベットがもらえます。それぞれの違いは以下をご覧ください。

フリースピン:スロットで使えるボーナス。お金をベットしなくてもスロットを回せる
フリーベット:スポーツで使えるボーナス。お金の代わりにベットできる

フリースピンの場合、自由にゲームを選ぶことはできません。フリースピンは賭け条件30倍、フリーベットは20倍です。

初回入金すると、以下のフリースピンがもらえます。

  • 入金$20で、20回フリースピン
  • 2回目:$40ベットすると、20回フリースピン
  • 3回目:$20ベットすると、20回フリースピン
  • 4回目:$20ベットすると、20回フリースピン
  • 5回目:$20ベットすると、20回フリースピン
  • 6回目:$20ベットすると、20回フリースピン
  • 7回目:$20ベットすると、20回フリースピン
  • 8回目:$20ベットすると、20回フリースピン
  • 9回目:$20ベットすると、20回フリースピン
  • 10回目:$20ベットすると、20回フリースピン

このように、合計で200回のフリースピンを獲得できます。遊べるゲームは「Midas Golden Touch」だけです。

コンクエスタドールのボーナス獲得方法

ここからはコンクエスタドールのボーナス獲得方法を紹介します。今回紹介するのは以下の3点です。

  • 入金不要ボーナスの獲得方法
  • 初回入金ボーナスの獲得方法
  • その他ボーナスの獲得方法

オンラインカジノ初心者でも確実に受け取れるよう、写真付きで解説します。

入金不要ボーナスの獲得方法

入金不要ボーナスを受け取るためには、コンクエスタドールに登録しなければなりません。コンクエスタドールの登録は1分程度で終わりますが、ボーナスコードの入力が必要なので注意してください。まず、トップページの「今すぐ獲得」をクリックしましょう。

コンクエスタドールに登録

メールアドレスとパスワードを入力してください。

メールアドレスを入力

以下の点を入力しましょう。

  • 姓名
  • 生年月日
  • 携帯電話番号

携帯電話番号は冒頭の「0」を省略せず、そのまま記入してください。たとえば「09012345678」の場合、「09012345678」と記入します。

個人情報を入力する

「ボーナスコード」で以下のコードを入力してください。

winwin

ボーナスコードの入力

「完了」をクリックすると登録完了です。ただし、これだけでは入金不要ボーナスは反映されません。 左上にあるプレゼントのアイコンをクリックしましょう。

プレゼントアイコンをクリック

¥4000 Cash Bonus」を確認し「有効にする」をクリックしてください。

¥4000 Cash Bonusをクリック

以下をクリアしなければなりません。

  • 電話番号認証
  • 身分証明書の提出

左のメニューから「認証」をクリックしましょう。

認証をクリック

「電話番号」をクリックし、電話番号認証を済ませてください。

電話番号を認証

次に「書類」を選び、身分証明書をアップロードしましょう。

身分証明書をアップロード

認証に使える身分証明書は以下のとおりです。

  • 旅券(パスポート)
  • 運転免許証
  • 個人・住基カード

認証が終わると、入金不要ボーナスが反映されます。

初回入金ボーナスの獲得方法

初回入金ボーナスの獲得はいたって簡単です。まず、 入金画面を開いてください。

入金をクリック

100%Cash Bonus」をクリックして、$20以上入金しましょう。

100%Cash Bonusを受け取る

これでボーナスが反映されます。

その他ボーナスの獲得方法

その他ボーナスの獲得方法も「初回入金ボーナス」と同じです。入金画面で「受け取れるボーナス」が表示されるため、もらい忘れることがありません。ただ、初回入金ボーナスだけは登録時にボーナスコードを入力しないともらえないので気をつけてください。

コンクエスタドールのボーナス以外の特典

コンクエスタドールはボーナスだけじゃなく「プレイヤー特典」と呼ばれる特典があります。4ヶ月のプレイ内容によって、リベートやキャッシュバックが付与されるのです。

リベート リベート割合 キャッシュバック
レベル1 月に1回 0.05% 月に1回
レベル2 月に1回 0.1% 月に1回
レベル3 1週間に1回 0.15% 月に1回
レベル4 1日1回 0.17% 月に1回
レベル5 いつでも 0.2% 隔週月曜日に1回
レベル6 いつでも 0.22% 隔週月曜日に1回
レベル7 いつでも 0.25% 隔週月曜日に1回

レベルは毎月更新され、場合によってはダウングレードすることもあるので気をつけてください。

まとめ

コンクエスタドールのボーナスについてまとめます。

  • コンクエスタドールには$40の入金不要ボーナスがある
  • 入金不要ボーナスをもらうためには登録時にボーナスコード「winwin」を入力
  • 全5回の初回入金ボーナスがある
  • さらに、最大200回分のフリースピンがもらえる
  • 遊べば遊ぶほどレベルが上がりお得になる

コンクエスタドールはお得なボーナスが豊富です。今回紹介した方法ですべてのボーナスを受け取りましょう。

コンクエスタドール

エルドアカジノの入出金方法一覧!手順やスピード、注意点なども解説

エルドアカジノの入出金方法一覧!手順やスピード、注意点なども解説

【体験談】コンクエスタドールにある3つのゲームを実際にプレイしてみた

【体験談】コンクエスタドールにある3つのゲームを実際にプレイしてみた