オンラインポーカーおすすめランキング2024年!現金稼げる?プロ推奨クラブ比較

このページの内容をざっくり、まとめると!
  • オンラインポーカーは割と選び方も重要!(サイトやアプリによってユーザー層が異なるため、人気ランキングも要チェック)
  • トラブル対策として「ライセンス」と「運営会社」はチェック必須
  • 初心者はまずルールとポジションごとの優位性を理解しておく
  • 勝ち続けるためには、相手のプレイスタイルを見抜き適切な対処プレイをする
  • ポーカーにハマりすぎないよう冷静さを保とう(ちなみに冷静さを失うと負ける確率が上がります)

と、、このようにオンラインポーカーについて色々と解説しているページにはなるので、ぜひ以下の目次から「自分が知らないことだ…!」と感じるパートをチェックしてみてください。

各パート3分程度、全体を10分ほどでチェックできるよう、理解しやすくまとめています!

目次

オンラインポーカーおすすめランキング【2024年版】プロ推奨クラブ一覧比較

スクロールできます
サービス名リアルマネー/プレイマネー特徴公式サイト

KK Poker
リアルマネー・マン島ライセンスを取得しているので安心・安全
・レーキが低い
・ユーザー数が多く稼ぎやすい環境
KK Pokerの公式サイトを見る

GG Poker
リアルマネー・アプリからWSOPやAPL、JOPTなどのトーナメントに参加できる
・オンラインカジノでも遊べる
・マン島のライセンスを取得している
GG Pokerの公式サイトを見る

WPT Global
リアルマネー・世界3大ポーカー大会であるWPT(ワールドポーカーツアー)公式のオンラインポーカーアプリで、信頼性が非常に高い
・サービス開始からまだ日が浅く、初心者の割合が多いため、経験者にとっては手軽にリアルマネーを稼げるチャンスが広がっている
・ポーカーの世界大会WPTへの参加権を獲得できるトーナメントが開催されており、ライブポーカー愛好者にも魅力的
WPT Globalの公式サイトを見る

POKER STARS
リアルマネー/プレイマネー・世界中のポーカー上級者と対戦できる
・運営歴が長く安心
・様々な種類のポーカーで遊べる
POKER STARSの公式サイトを見る

888 poker
リアルマネー・2つのライセンスを取得していて厳正
・運営歴が長く安心
・ポーカー以外にもスポーツベットもできる
888 pokerの公式サイトを見る

Natural8
リアルマネー・WSOPやAPLのトーナメントに出場可能
・フリーロールも豊富で稼ぎやすい
・アジア人のユーザーが多い
Natural8の公式サイトを見る

PP Poker
プレイマネー・リアルマネーを賭けなくていい
・お金を賭けずにポーカーを上達できる
・身内で気軽にポーカーができる
PP Pokerの公式サイトを見る

1|KK Poker(KKポーカー)

出典:KK Poker

KK Pokerは無料で参加できるフリーロールトーナメントが多く、また初心者のプレイヤーが多いと言われており、オンラインポーカー初心者でも稼ぎやすいアプリとして人気があります。もちろんある程度のスキルは必要ですが、入賞すれば賞金が出るトーナメントに参加できます。

フリーロールトーナメントは参加者も多いのですが、上級者は稼ぎにならないのであまり参加しません。そのため初心者でも勝つ可能性が高くなります。

フリーロールトーナメントが開催されるのは「MMT(マルチテーブルトーナメント)」のみですが、テキサスホールデムが多いのでポーカーを勉強している初心者もプレイしやすいでしょう。

ポーカーで強くなるためにはとにかく経験が必要です。またリングゲーム(キャッシュゲーム)とトーナメントでは戦い方も違うので、いずれは大きな大会で賞金を稼ぎたい人にもフリーロールトーナメントで腕を磨ける点で人気があります。

また、マン島ギャンブル監督委員会のライセンスを取得しているため、もしKK Pokerが倒産することになったとしても、マン島から資金の保証を受けることができます。安心・安全に楽しむことができるでしょう。

キャッシュゲームの観点からもレーキも他のサービスと比べて安く設定されているため、オンラインポーカー初心者の方にうってつけです。

日本語に対応していないサービスも多いですが、KK Pokerは日本語に対応しており、kkpokerの入金・出金方法を解説しているサイトも多いので初心者でも安心です。

初回入金ボーナスが最大500$と高いので、迷っている方はボーナスを受け取ってプレイしてみましょう!

KK Pokerのメリット・デメリット

メリット
  • 7種類のポーカーをプレイできる
  • 利用者が多いため比較的いつでもプレイできる
  • プレイヤーのレベルが高くないので稼ぎやすい
  • アプリ特化なため操作性が非常に良い
  • トーナメントの種類が豊富
  • 無料トーナメント(フリーロール)も開催されている
  • LINEで問い合わせができる
  • 入金方法の選択肢が多い
  • VIPを購入できる
デメリット
  • 初心者が多くプレイしにくいと感じることもある
  • PC未対応なので多面打ちが限られる
  • クラブ移動ができない

KK Pokerの詳細

ライセンスマン島ギャンブル監督委員会
ボーナス最大500ドル
入金方法・ecoPayz
・仮想通貨
・クレジットカード(VISA・Mastercard)
・AstroPay Card(仮想プリペイドカード)
・CashtoCode(電子決済サービス)
・知り合いからの送金
・KKstars Shop
対応デバイススマートフォン
タブレット
日本語サポートあり

KK Pokerの公式サイトはこちら

2|GG Poker(GGポーカー)

出典:GG Poker
おすすめのポイント
  • アプリからWSOPやAPL、JOPTなどのトーナメントに参加できる
  • オンラインカジノでも遊べる
  • マン島のライセンスを取得している

GG Pokerは毎日ログインすればトーナメントチケットがもらえるアプリとして人気です。WSOPやAPL、JOPTとパートナーシップを結んでおり、アプリから世界大会に参加することができるのが最大の特徴。

オンラインカジノと比べると少ないですが、ポーカー以外にもスロットやジャックポットなどもプレイできます。

ゲーム内容は少人数で対戦する「Spin&Gold」か「Battle Royale」のどちらかなので、初心者でもプレイしやすいでしょう。

毎日16時に0.25ドル分のトーナメント参加チケットをもらい、翌日16時前までいつでも好きな時に使用できます。トーナメントで勝利すれば少額ですが賞金を獲得できるので人気があります。土曜日のみ1ドルの参加チケットがもらえます。

「Spin&Gold」の場合は6人のみで対戦しますが、賞金額はゲーム前のルーレットでランダムに決まります。0.25ドルの参加チケットで最低でも1位が0.63ドル、2位が0.38ドルを獲得できます。最大では1位が3,000ドル、6位でも800ドルを受け取れるお得なトーナメントとなっています。

GG Pokerのメリット・デメリット

メリット
  • フリーロールが開催されている
  • 簡易的なHUDを無料で使用できる(プレイヤーの特徴や傾向を把握できるツール、VPIPや3ベット率など)
  • ポーカー以外にもスロットやライブカジノもある(息抜き程度の量)
  • プレイヤーレベルが高く上達しやすい
デメリット
  • クラブ機能がない
  • 外部のHUDツールが使えない

GG Pokerの詳細

ライセンス・キュラソーライセンス
・マン島ライセンス
ボーナス最大1,000ドル
入金方法・GGStore(入金代行)
・ecoPayz
・クレジットカード
・Coin Payments Much Better
・友人から送金
対応デバイス・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
日本語サポートあり

3|WPT Global

出典:WPT Global
おすすめのポイント
  • WPT Globalは、世界3大ポーカー大会であるWPT(ワールドポーカーツアー)公式のオンラインポーカーアプリで、信頼性が非常に高い。
  • 2022年のサービス開始からまだ日が浅く、初心者の割合が多いため、経験者にとっては手軽にリアルマネーを稼げるチャンスが広がっている。
  • ポーカーの世界大会WPTへの参加権を獲得できるトーナメントが開催されており、ライブポーカー愛好者にも魅力的。

WPT Globalは、2022年にサービスを開始した比較的新しいオンラインポーカーアプリです。

しかし、その背後にはWPT(ワールドポーカーツアー)という世界3大ポーカー大会のブランドがあり、その信頼性は非常に高いことで急激に人気を集めています。

サービス開始から短期間で多くのプレイヤーが集まり、2023年12月現在では特に初心者の割合が高いことが特徴です。これにより、経験者の中では、勝ちやすいサービスとしても知られています。

またWPT Globalは、GGポーカーやKKポーカーといった他のオンラインポーカーアプリと比較しても、その信頼性と現時点での勝ちやすさ、そして何よりも人気度で勝っていると言えるでしょう。

やはりWPTの公式アプリという強みは他のサービスにはない大きな特色であり、2023年12月以降で賞金総額1億円以上のビッグイベントも多数開催予定されています。

WPT Globalのメリット・デメリット

メリット
  • WPTの公式アプリであるため、信頼性と話題性が高い。
  • 初心者が多く、経験者は稼ぎやすい環境が整っている。
  • WPTのライブイベントへの参加権を獲得できるトーナメントが存在する。
  • 100%の初回入金ボーナスや友達招待ボーナス、期間限定ボーナスなど、豪華なボーナスが多数。
  • 全端末に対応しており、いつでもどこでもプレイ可能。
  • 現役ポーカープレイヤーからの評価が高く、稼ぎやすいとの声が多数。
デメリット
  • 比較的新しいサービスであるため、アプリが重たい場面がある。
  • 入出金の対応が遅いことがある。
  • 上級者が増えると、稼ぎにくくなる可能性がある。

KK Pokerの詳細

ライセンスオランダ領キュラソー
ボーナス・初回入金ボーナス
・WPT Primeパスポート予選
・友達招待ボーナス
など
入金方法・ecoPayz
・仮想通貨
・クレジットカード(VISA・Mastercard)
など
対応デバイススマートフォン
タブレット
PC
日本語サポートあり

4|POKER STARS(ポーカースターズ)

出典:POKER STARS
おすすめのポイント
  • 世界中のポーカー上級者と対戦できる
  • 運営歴が長く安心
  • 様々な種類のポーカーで遊べる

POKER STARSのユーザーレベルは非常に高いと言われていて、ポーカー上級者の方に非常におすすめのサービスです。

「POKER STARSで勝てるようになれば、海外のカジノでも稼げるようになる」と言われているほど。

またマン島の公式ライセンスを取得している上に、2001年から運営しており、オンラインポーカーの中でも老舗なため、安心してポーカーをプレイできます。

ちなみにPokerStarsは稼げるオンラインポーカーの中でも珍しく無料でゲームを楽しめる点で人気があります。これは一定時間ごとに受け取れるプレイチップを使ってリングゲームもトーナメントも楽しめるものです。

上級者が多い一方、プレイチップでプレイしているユーザーは初心者も多いので、初心者のスキル磨きとしても最適です。

さらにリアルマネーでのトーナメントにもフリーロールがあります。無料で参加できますし、入賞すると賞金を獲得できるものもあるのでぜひ参加してみましょう。参加にはアクセスコードが必要な場合がありますが、「POKERSTARS freeroll passward」で検索すれば入手できます。

POKER STARSのメリット・デメリット

メリット
  • 海外のプレイヤーも多くいつでもプレイできる
  • 非常にレベルが高く上達しやすい
  • 外部のHUDツールが使える
  • 運営歴が長く信頼感がある
  • ポーカーの種類が最も多い
  • スロットやライブカジノ、カードゲームもプレイできる
  • マナーの良い人が多く、嫌な気持ちになりにくい
デメリット
  • プレイヤーレベルが高く初心者にはあまりおすすめできない
  • プレイヤーレベルが高く、低レートでの参加が多くなる

POKER STARSの詳細

ライセンスマン島ギャンブル監督委員会
ボーナス最大600ドル
入金方法・POKERSTORES
・ecoPayz
・クレジットカード
・Much Better WebMoney
対応デバイス・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
日本語サポートなし

5|888 poker(トリプルエイトポーカー)

出典:888 poker
おすすめのポイント
  • 2つのライセンスを取得していて厳正
  • 運営歴が長く安心
  • ポーカー以外にもスポーツベットもできる

888 pokerは2002年にサービスを開始した老舗で、世界2位の登録者数を誇るオンラインポーカーサービスです。

審査が厳格な、

  • ジブラルタルライセンス
  • 英国賭博委員会のライセンス

の2つのライセンスを取得しており、安全性に関しては申し分ないです。

初心者も比較的多く稼ぎやすいとされていますが、日本のAppleアプリには非対応のためこの順位になりました。

プレイヤーも多いので初心者が腕を磨くのに適したテーブルも数多く揃っています。もちろんトーナメントも開催しており、無料で参加できるフリーロールもあります。

888 pokerのメリット・デメリット

メリット
  • 2002年から運営しているため安心
  • フリーロールが多い
  • 非常に審査が厳格なライセンス2つを有している
  • オンラインカジノも充実している
  • スポーツベットもできる
  • 888poker Clubというランク制度があり、遊べば遊ぶほどお得な特典をもらえる
デメリット
  • 日本語に未対応な部分もあり使いにくいかも
  • 出金に時間がかかる

888 pokerの詳細

ライセンス・英国賭博委員会ライセンス
・ジブラルタルライセンス
ボーナス最大400ドル
入金方法・ecoPayz
・AstroPay
・クレジットカード
・MuchBetter
対応デバイス・パソコン
・スマートフォン(Androidのみ)
日本語サポートあり

6|Natural8(ナチュラル8)

出典:Natural8
おすすめのポイント
  • WSOPやAPLのトーナメントに出場可能
  • フリーロールも豊富で稼ぎやすい
  • アジア人のユーザーが多い

Natural8はGG Pokerの系列サービスとなるオンラインポーカーサービスです。比較的取得が簡単なキュラソーのライセンスを保有し、アジアのプレイヤーが多いのが特徴です。

ポーカーの種類が少ないので人によっては物足りないかもしれませんが、テキサスホールデムはプレイできるのでポーカー初心者には問題ありません。また少額の参加費でプレイできるトーナメントも豊富なので、実践経験を積むのには申し分ないでしょう。

WSOPやAPLと提携しており、アプリ内からそれらのトーナメントに出場することも可能。

さらに無料で分析ツールが使えるので、自分のプレイを見直すのにも役立ちます。GG Pokerと同じようにWSOPへの参加が可能となるキャンペーンもあります。

新規ユーザー向けには初回入金が対象の200%ボーナスを用意しています。

Natural8のメリット・デメリット

メリット
  • 分析ツールを無料で使える
  • GGポーカーの姉妹ブランドなので信頼性が高い
  • アジア人プレイヤーが多い
デメリット
  • ポーカーの種類が3種類と少ない
  • 他のサービスと比べてレーキが高い

Natural8の詳細

ライセンスキュラソーライセンス
ボーナス最大600ドル
入金方法・Coin Payments
・ecoPayz Much Better
・ポーカースターズからの送金
・友達に送金してもらう
対応デバイス・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
日本語サポートあり

7|PP Poker(PPポーカー)

出典:PP Poker
おすすめのポイント
  • リアルマネーを賭けなくていい
  • お金を賭けずにポーカーを上達できる
  • 身内で気軽にポーカーができる

PP Pokerではリアルマネーではなく、プレイマネー(ゲーム上のコイン)を賭けてポーカーをプレイできます。

リアルマネーを賭けるのに抵抗がある方におすすめです。

ゆくゆくはオンラインポーカーで稼ぎたいけど、まずは練習をしたい方や、オンラインポーカーとはどういうものか知りたいという方にうってつけのサービスです。

PP Pokerのメリット・デメリット

メリット
  • リアルマネーではないので手軽にプレイできる
デメリット
  • リアルマネーではないのでプレイヤーレベルが低い

PP Pokerの詳細

ライセンスマン島ギャンブル監督委員会
ボーナスなし
入金方法・ecoPayz
・クレジットカード(VISA・Mastercard)
・ Cryptopay
対応デバイス・パソコン(MacOS以外)
・スマートフォン
・タブレット
リアルマネー/プレイマネープレイマネー
日本語サポートあり

オンラインポーカー(サイト)選びの基準とは?安全性やゲームの種類を比較

オンラインポーカー選びでのチェックポイントを解説します。

オンラインポーカーの安全性と信頼性を確認する方法

安全なオンラインポーカーを選ぶポイントは取得しているライセンスを確認することです。信頼できる全てのサイトは、ライセンスを取得しています。

日本でプレイできるオンラインポーカーサイトでライセンスを取得していないサービスは見かけないとは思いますが、念のために確認しておきましょう。ライセンスを取得していないと入出金の決済に問題が生じる可能性があります。

またゲームの公平性が第三者機関からのチェックを受けていないことも考えられます。安全にサイトを利用するためにはライセンスの取得を確認することが大事です。

オンラインポーカーのライセンスを確認する方法は、まず公式サイトを開きます。トップページの下に保有するライセンスが記載されているので、どの国や機関のものかを確認できます。

サービスの入出金方法や手数料について知っておく

オンラインポーカーサイトではお金の出し入れがあるので、入出金の方法や手数料もチェックしておきましょう。決済方法が豊富に揃っていると安心です。

たとえば「GG Poker」には次のような決済方法があります。

入金
  • クレジットカード
  • ecoPayz
  • Mich Better
  • ビットコイン
出金
  • ecoPayz
  • ビットコイン
  • USDコイン

手数料はかかりませんが、ecoPayzのような電子決済サービスそのものには手数料が発生するので注意しましょう。また入金方法と同じ決済方法では出金できない場合もあるので確認が必要です。

ゲームの種類を確認する

オンラインポーカーでは、それぞれのサービスでプレイできるポーカーの種類が異なります。ユーザーがプレイしやすいゲームがあるかどうかもオンラインポーカー選びのポイントです。

ポーカーゲームは基本的に次の2種類があります。これはどのオンラインポーカーサイトも用意しています。

・リングゲーム(キャッシュゲーム)
・トーナメント

またポーカーの種類もさまざまですし、テーブルそれぞれレートが違います。自分がプレイしやすいレートのテーブルがあるかどうかをチェックしましょう。ポーカーゲームの種類も、自分が得意とするものがあるかチェックすることが大事です。

またトーナメントもバイイン(参加費)がさまざまなので、自分が参加できるトーナメントがどの程度の頻度あるいは時間帯で開催されているのかを確認しておきましょう。

【プレイヤーレベル別】経験者イチオシのオンラインポーカーを徹底比較

数多くあるオンラインポーカーの中でも経験者として特におすすめのサービスを目的別にご紹介します。

初心者でも稼ぎやすいオンラインポーカーとしておすすめ「KK Poker」

KK Poker
出典:KKポーカー
おすすめできる理由
  • 無料で参加できるフリーロールトーナメントが多い
  • 有利にプレイできるアイテムが多く用意されている
  • ユーザー自身のプレイデータが蓄積されるので参考になる

初心者におすすめの使い方

KK Pokerはユーザー数が多くトーナメントも数多く開催されています。リングゲームとは異なり少額の参加費で数多くのプレイ経験が積める点でおすすめです。またKK Pokerはユーザーのプレイデータを分析してゲーム参加率や3ベット率など細かいデータが表示されます。

プレイデータは自分のプレイを振り返り課題などが見つかるので、スキル向上にぜひ役立てましょう。また有料ではありますが、ほかのユーザーのプレイデータを分析できるアイテムも用意されています。強いプレイヤーはどのようなプレイをしているのかをチェックするのに活用しましょう。

KK Pokerの公式サイトはこちら

中級者以上が多くハイレートテーブルでプレイしたい人におすすめ「Poker Stars(ポーカースターズ)」

PokerStars(ポーカースターズ)
出典:PokerStars
おすすめできる理由
  • 2001年にサービスを開始した老舗のオンラインポーカー
  • ヨーロッパポーカーツアーズなど世界中の強豪と対戦できる
  • トーナメントが充実しているので自分のレベルに合わせられる

中級者以上におすすめの使い方

Poker Starsは老舗のオンラインポーカーとあって数多くのプレイヤーが集まっています。強いプレイヤーと対戦することで自分のスキルをさらに高めるのに役立ちます。また少額で参加できるトーナメントからツアーで参戦する高額賞金が狙えるトーナメントなど、数多くのトーナメントを開催しています。

高額賞金が用意されるトーナメントには腕に自信のあるプレイヤーが揃うので、より高いスキルアップにも役立ちます。中級者以上のプレイヤーはぜひ参加してみることをおすすめします。

ポーカー以外のオンラインギャンブルも設けられている「ベラジョンカジノ」

ベラジョンカジノ
出典:Vera&John (ベラジョン)
ギャンブル好きにぴったりの理由
  • カジノディーラー相手に短時間で数多くのプレイができる
  • プレイヤー相手ではないので高いスキルが必要ではない
  • ポーカー以外にもオンラインカジノで稼ぐことができる

ギャンブル好きにぴったりの利用方法

ベラジョンカジノのポーカーはディーラーとの1対1というスタイルになります。ゲーム進行が早いので短時間に稼ぎたいという人に向いています。またプレイヤー同士の駆け引きもないので、特段に高いスキルは必要ありません。

ある程度のポーカースキルがある人なら、手軽にプレイして稼ぐことも可能でしょう。また息抜きにポーカー以外のカジノゲームを楽しんでみてもよいかと思います。ポーカーで培った確率と統計のスキルを利用すれば稼ぐのは難しくないでしょう。

ルールや役の種類を覚えながら遊べる無料ポーカーアプリとしておすすめ「m HOLD’EM(エムホールデム)」

m HOLD’EM(エムホールデム)
出典:m HOLD’EM(エムホールデム)
おすすめできる理由
  • パチンコメーカー「サミー」が運営するので合法的に利用できる
  • 初心者がポーカーを覚えるのに役立つ仕組みが多い
  • 勝てば景品がもらえるので実質的に稼ぐことができる

実際にどのようにして使うのか?

m HOLD’EMは日本のパチンコメーカー「サミー」が運営する合法的なサービスなので、ポーカー初心者でも安心して利用できます。そして初心者が遊びやすいようにキャラクターを採用するなど、さまざまな工夫が見られます。

まずはチュートリアルでポーカーのルールを覚えましょう。そしてプレイを開始したら役が揃う確率が表示されるので必ずチェックすることが大事です。

ゲームでポイントを獲得したらトーナメントに参加して賞品の獲得を目指しましょう。このようにエムホールデムは楽しみながらスキルを高めることができます。

ポーカー練習用の無料アプリとしておすすめ「SunVy Poker(サンビ・ポーカー)」

SunVy Poker(サンビ・ポーカー)
出典:SunVy Poker
おすすめできる理由
  • 無料で楽しめるポーカーアプリなので誰でも手軽に利用できる
  • チップがなくなっても少額の課金で補充して遊べる
  • ミッションのクリアなど楽しめる要素が多いので長続きする

練習しながら使うための利用方法

ポーカーの初心者にとって大切なのは、楽しみながら続けることです。その点、SunVy Pokerは単にポーカープレイをするだけでなく楽しめる要素も多い点でおすすめです。

ゲームはほかのプレイヤーとの対戦となる「リングゲーム」と「トーナメント」が用意されています。トーナメントは敗退すれば終わりなので、まずはリングゲームで練習しましょう。ルームが「初級」と「中級」、「上級」に分かれているので「初級ルーム」を選びます。

あとは実際に対戦しながらルールを確認し、戦略を覚えるようにしましょう。無料でプレイできるので経験を積むのに最適です。

オンラインポーカー界の注目トピックスをチェック!最新情報まとめ

オンラインポーカーで開催しているプロモーションなどをご紹介します。

オンラインポーカーの最新プロモーション情報を紹介

KK Pokerでは「かっ飛ばせ6!」プロモーションを2023年5月1日まで毎日開催しています。これはプロ野球の6試合におけるそれぞれの勝敗と点差(あるいは引き分け)を予想し、その当たりに応じて獲得するポイント数の上位3名に毎日KKキャッシュが贈られるというものです。

ポーカースターズでは2023年6月16日まで、毎日参加できる「ブライズホイール」イベントを開催しています。

これはログインしリアルマネーで最低1ハンドのプレイをすれば「Spin to Win」のチケットが1枚もらえるというものです。チケットを使ってプライズホイールを回せば、さまざまなトーナメントチケットが当たります。ただし30%の確率で外れがあります。

ポーカー初心者でも参加できるフリーロールトーナメント情報をまとめて紹介

GG Pokerでは「WSOP(ワールドシリーズオブポーカー)」のメインイベントに参加する権利を獲得できるフリーロール(無料)トーナメントを開催しています。ほかにも500ドルの賞金を獲得できるフリーロールトーナメントなど、無料で参加できるプロモーションを用意しています。

またGG Polerは毎日1回、「Spin&Gold」か「Battle Royale」どちらかのトーナメントチケットがもらえます。毎日16時から配布を開始し、有効期限は1日です。少人数でのトーナメントで、入賞によりキャッシュがもらえます。

KK Pokerでも「MMT(マルチテーブルトーナメント)」にフリーロールトーナメントがあります。時間が決まっているのでこまめにチェックしておきましょう。

ポーカートーナメントの最新情報と優勝者インタビュー

年に1度アメリカで開催されるポーカートーナメント「WSOP」でコロナ禍でのオンライン大会も開催するようになりましたが、日本人の池内一樹氏が2021年の「Online Event #5: WSOP.com Online Bracelet Championship」で優勝しました。

参加プレイヤーは555人で、優勝賞金は152,797ドル(当時レートでおよそ1,740万円)を獲得しました。インタビューでは2003年頃にポーカーを始めたきっかけや2005年に初めてWSOPに参加した時のことなどを語っていました。

またオンラインではありませんが、WSOP2022「$1,500 Dealer’s Choice」で3位入賞した木原直哉氏がインタビューで、ゲームを振り返りその内容を検証していました。また、ポーカーをプレイする上で大切なことはただひとつ、「ポーカーを楽しむこと」だと語っています。

オンラインポーカーとは?違法じゃない?初心者必見のルール・役柄・用語を解説

オンラインポーカーは日本のユーザーだけでなく、海外のユーザーも登録しているため、ライブポーカーよりもプレイ人数が多い傾向にあります。

プレイ人数が多いか少ないかはサービスにもよりますが、今回紹介するサービスを選べば、人数が少なくてポーカーができないということは心配しなくて大丈夫です。

日本国内で賭博を行った場合は違法になりますが、海外のサーバーを使用しているオンラインポーカーは違法にはあたりません。

しっかりと海外のライセンスを取得し、厳正に運営しているオンラインポーカーなら違法ではないというわけです。

海外のカジノで遊ぶのは違法ではないですよね?オンラインポーカーもそのようなイメージを持ってもらえればわかりやすいです。

ただし、オンラインポーカーの今の立ち位置的には、合法でもないということは理解しておくようにしましょう。

またオンラインポーカーとは、ネット上でプレイできるポーカーの事を限定して指します。

  • ライブポーカー:リアルでプレイするポーカー
  • オンラインポーカー:ネット上でプレイするポーカー

数年前まではライブポーカーが主流だったものの、オンラインポーカーのサービスが増え、最近ではオンラインポーカーが非常に主流になってきています。ポーカーには様々な種類があるので、わかりにくいですよね…。

オンライン上で大きなトーナメントが開催されるなど、オンラインポーカーはかなりメジャーな存在になってきています。

ポーカーの基本的なルールとゲーム進行の流れ

ポーカーにはさまざまな種類のゲームがありますが、主流となっているテキサスホールデムを例に説明します。ほかのポーカーゲームも基本的には同じようなルールになるからです。

ポーカーは1つのテーブルに最大10人ほどが参加します。それぞれにカードが配られ、さらにテーブルにカードが開いて手札とテーブルのカードによる役の強さを競います。

ゲームの順番は最初にアクションを決める人が1ゲームごとに左へと移動します。そして順番に次のようなアクションをします。

  • コール(前のプレイヤーと同額を賭ける)
  • ベット(チップを賭ける)
  • レイズ(賭け金を上乗せする)
  • フォールド(ゲームから降りる)

アクションはプレイヤーにカードが配られたラウンド、テーブルにカードが開くラウンドなど1ゲームで数回のベットラウンドで行います。途中でフォールドしゲームから降りてもよいですし、最終ラウンドまで残ったプレイヤーは手札をオープンし役の強さで勝敗が決まります。

基本的に最後に勝ったプレイヤーがテーブルに積まれた賭け金のすべてを受け取るルールです。

ポーカー用語の簡単解説まとめ表

  • オールイン:手持ちのチップすべてを賭ける
  • ベット:チップを賭けること
  • バイイン:ゲームに参加する費用
  • バンクロール:保有するチップの全額
  • ブラインド:強制ベットのこと
  • ボタン:ディーラーボタンとも呼ばれ、最後にアクションするポジションのこと
  • ポジション:アクションする順番のこと
  • アクション:コールやベットなどを行うこと
  • コール:前のプレイヤーと同額をベットすること
  • チェック:賭けずに順番を次のポジションのプレイヤーに回すこと
  • レイズ:賭け金を増やすこと
  • フォールド:賭けたチップを放棄してゲームから降りること
  • コミュニティカード:テーブルに開かれる共通カードのこと
  • ホールカード:プレイヤーに配られるカードのこと
  • ポット:すべてのプレイヤーから集まったチップのこと
  • スート:カードのマークのこと
  • ランク:カードの数字のこと
  • プリフロップ:プレイヤーにカードが配られた段階のベットラウンドのこと
  • フロップ:テーブルに3枚のコミュニティカードが開くベットラウンドのこと
  • ターン:フロップの次に1枚のコミュニティカードが開くベットラウンドのこと
  • リバー:ターンの次に1枚のコミュニティカードが開く最後のベットラウンドのこと
  • ショーダウン:リバーで残っているプレイヤーがハンドをオープンし勝敗を決めること
  • ヘッズアップ:1対1の対戦になること
  • ブラフ:弱いハンドでも強く見せてほかのプレイヤーのフォールドを誘うこと

ポーカーはどの役が揃えば強いのか!?一目で分かる役表まとめ

ハンド名説明
ロイヤルフラッシュA♤K♤Q♤J♤10♤同じスート(絵柄)で「A K Q J 10」の5枚
ストレートフラッシュK♡Q♡J♡10♡9♡同じスートの連番による5枚
フォーカードK♧k♤K♡K♢8♤同じランク(数字)の4枚といずれかの1枚
フルハウスA♢A♡A♧9♤9♢同じランク2枚と同じランク3枚による5枚
フラッシュK♤J♤9♤7♤2♤すべて同じスートの5枚
ストレートQ♡J♤10♢9♡8♧連続するランクの5枚
スリーカードJ♤J♢J♡A♢9♢同じランク3枚と異なるランク2枚
ツーペアA♧A♢8♡8♧9♤同じランク2枚が2組と異なるランク1枚
ペアQ♧Q♢K♢9♤3♡同じランクの2枚と異なるランク3枚
ハイカードQ♡9♧7♤4♡2♢上記のいずれにも該当しない任意の5枚

【これで稼げる確率UP】初心者がオンラインポーカーでやるべき基本的な戦略

ポーカーの初心者はまだスキルが不足しています。それを踏まえて、ポーカーで稼ぐための基本的な戦略を説明します。

自分が勝ちやすいテーブルを選ぶ

ポーカーは長い目で見ると実力差が結果に現れるものです。となれば特に初心者は自分が勝てる環境でプレイを続ける必要があります。

オンラインポーカーには数多くのテーブルがあるので、自分が勝ちやすいテーブルを選ぶことが大切です。基本的にレートが高いテーブルには強いプレイヤーが集まるので、初心者はレートが低いテーブルを選ぶとよいでしょう。

ただし低いレートではプリフロップでのオールインが多いなどセオリーどおりのプレイが少ないので、基本戦略に忠実なプレイをいかに維持できるかが重要です。

テーブルに座ったらポジションを意識する

ポーカーではポジションにより有利か不利かが決まるゲームです。アクションが早いポジションは後ろのポジションのプレイヤーがどんなハンドを持っているのかがわかりません。

そのためゲームに参加するハンドの強さはポジションによって変えることが必要です。同じハンドでもこのように、ポジションによってゲームに参加するか、あるいはフォールドするかの判断をすることを心得ておきましょう。

ゲームに慣れたらポジションごとにエントリーするハンドのレンジ(範囲)をどの程度にするのかを自分なりに決めることをおすすめします。ハンドレンジ表も入手できますし、アプリでもチェックできるので参考にしましょう。

勝率と期待値を意識する

ポーカーで稼ぐために重要なのは、常に期待値がプラスの状態でプレイすることです。1ゲームごとに勝ち負けはあっても、期待値が常にプラスであれば稼ぎ続けることが可能です。

そのためにはまず自分のハンドの勝率を計算すること、そしてポットに対してどのくらいのチップをベットすればよいのかを計算する必要があります。勝率は自動的に計算するサイトやアプリがあるので利用しましょう。

ポットに対してベットするチップの割合でオッズを計算できるので、勝率と掛け合わせて1以上になれば期待値はプラスとなります。

オンラインポーカーで勝って稼ぎ続けるための心得と注意点

ポーカーで稼ぎ続けるためには次のようなポイントがあります。

①ブラフを効果的に活用して弱いハンドでも勝てるようにする

ポーカーはランダムにカードが配られるので、強いハンドが配られる頻度はそう多くありません。そして強いハンドでのみ勝負しては稼ぎ続けるのは難しいものです。

そこで弱いハンドを持っていても勝てるように、ブラフの技術を身につけましょう。対戦相手は自分のハンドを最後まで見ることはできないので、常にアクションでそのハンドを推測します。つまりアクションの仕方によっては強いハンドを持っていると思わせることができるということです。

このブラフのテクニックを使って、弱いハンドでも勝てるようにすることが稼ぎ続けるためには必要となります。

②ハンドレンジを意識してゲームに参加すること

ハンドレンジとはゲームに参加するハンドの組み合わせの範囲を意味します。あるいは対戦相手が持ちうるハンドの組み合わせという意味合いもあります。

まずプレイヤーにとってはどんなハンドであれば高い勝率となるのかを理解することが必要です。ポジションによっても勝率の高いハンドレンジは異なるので、まずはハンドレンジ表を手元に置いてプリフロップでゲームに参加するかどうかを判断しましょう。

さらに慣れてきたら相手プレイヤーのアクションからハンドレンジを推測することも大事です。自分のハンドで勝てる可能性を計算できるので、ハンドレンジに関する理解を深めておきましょう。

③相手のプレイスタイルを予想して自分の行動を変える

一般的にポーカーのプレイスタイルは「タイト」「アグレッシブ」「ルーズ」「ブラフ」の4つに分類できます。

ポーカーにおいては、相手のプレイスタイルを読んだうえで、相手がどのようなプレイ(行動)をするか予測して、自分のプレイを最適化する必要があるのです。

タイトプレイヤーへの最適なプレイとは?

タイトプレイの特徴

タイトプレイは勝つ見込みが高い時にのみゲームに参加するプレイスタイルです。プリフロップでも強いハンドでのみ参加しますし、以降のベットラウンドでも勝率が低い時にはフォールドします。負ける可能性を極力避ける方法だと言えます。このようなプレイヤーから多くのチップを獲得するのは難しいのが特徴です。

最適なプレイと対策

タイトプレイヤーはゲーム参加率が低いのでフォールドしやすい傾向があります。そこでブラフを多めに利用するか、弱いハンドでも積極的にベットあるいはレイズするのが効果的です。特にプリフロップの段階で強気のプレイをすればフォールドしやすいので、簡単にチップを奪えます。

アグレッシブプレイヤーへの最適なプレイとは?

アグレッシブプレイの特徴

アグレッシブプレイはレイズする頻度が高いという特徴があります。それほど強くないハンドでもゲームに参加しますし、ツーペアくらいの役でも大きくベットあるいはレイズをします。

アグレッシブプレイにもハンドレンジを絞るタイトなタイプとハンドレンジを広げるルースなタイプがあります。

最適なプレイと対策

タイトなハンドレンジでアグレッシブにプレイする相手であれば、そのハンドレンジは推測しやすいので対応は簡単です。勝てると思えばコールあるいはリレイズし、負けると思えばフォールドするだけです。

一方でルースなタイプのアグレッシブプレイヤーはそのハンドレンジの推測が難しいので、対応も難しくなります。AのペアあるいはKのペアであれば勝負し、そのほかはフォールドするといった対応が適切でしょう。

ルースプレイヤーへの最適なプレイとは?

ルースプレイの特徴

ルースプレイの特徴はゲーム参加率が高くフォールドが少ないことです。かといって積極的にレイズするわけでもなく、とにかくテーブルのカードを見に行くスタイルになります。このようなプレイヤーからはチップを奪いやすいので、見つけたらマークしておくとよいでしょう。

最適なプレイと対策

ルースプレイでレイズが少ない相手に対しては、常に自分の勝率に注意しながらポットをできる限り大きくすることがおすすめです。ただしブラフは通用しないので注意しましょう。ルースプレイヤーがレイズする場合にも注意し、危険だと判断したらフォールドするのがおすすめです。

ブラフプレイヤーへの最適なプレイとは?

ブラフプレイの特徴

ブラフプレイは弱いハンドでも強く見せて積極的にプレイすることです。たとえば自分がAのペアであっても、相手がフラッシュの可能性があればフォールドせざるをえません。しかし実際にはフラッシュが完成していない場合はブラフだったことになります。稼ぎ続けるためには必要なテクニックだと言えます。

最適なプレイと対策

明らかにブラフの頻度が多いプレイヤーであれば、それがブラフだと推測できます。自分が強いハンドを持っているならば強気に出れば相手は降りるかもしれません。ただし連続してブラフをせずにその頻度が高いプレイヤーに対しては対策が難しくなります。自分としては期待値を重視した基本プレイに徹するのがよいでしょう。

④ポジションごとの優位性を意識してプレイする

KK Pokerを始めとしたオンラインポーカーは2~6人でプレイします。(通常のポーカーは2~10人が多いです。)

6人の場合、大きく分けてブラインドポジション、アーリーポジション、レイトポジションの3つに分類できます。

各ポジションのプレイで意識すべきポイントを、初心者の方でもわかるよう簡単にまとめておきました。

ブラインドポジション=ブラインドを支払うポジション
アーリーポジション=順番が早いポジション
レイトポジション=順番が遅いポジション

ブラインドポジション
  • 強制ベットのブラインドを支払うポジションで1番最初の位置
  • SB(スモールブラインド)とBB(ビッグブラインド)がある
  • プリフロップではBBが最後にアクションをする位置になる
  • フロップ移行は順番が早いので不利となるポジション
アーリーポジション
  • ブラインドポジションの次に位置する順番が早いポジション
  • UTG(アンダーザガン)やその隣のポジションを含む
  • プリフロップでは最初にアクションをする不利なポジション
  • ハンドレンジは狭くしてゲームに参加するのが鉄則
レイトポジション
  • BTN(ボタン)を含むアクションが後ろのポジション
  • 前のポジションのアクションが見れるので有利となる
  • フロップ移行はBTNが最後のアクションを行うのでもっとも有利
  • ハンドレンジは広めにしてゲームに参加しても良い

プロレベルでも実践!?オンラインポーカーで安定して勝ちつづけるための「コツ」

ポーカーの初心者がぜひ身につけておきたい勝ち続けるためのコツをご紹介します。

感情的にならずにルールどおりのプレイに徹すること

ポーカーでもっとも大切なのは強いメンタルでプレイを続けることです。具体的には感情的にならずに、冷静にルールどおりのプレイを続ける必要があります。

これは自分のハンドを読まれるという弊害以外に、余計なチップを失わないためのコツです。人はお金がかかる勝負になるとどうしても感情的になります。勝っていれば気前がよくなり、負けていれば取り返そうと必死になるものです。

いずれにしてもベットする金額が大きくなり、損失リスクを高めることにつながります。勝っても負けても常に冷静にプレイを続けるよう意識しましょう。

常に自分がフィッシュになっていないか客観視する

フィッシュとは強いプレイヤーの「カモ」となる人のことです。オンラインポーカーでは、ほかのプレイヤーにタグをつけてプレスタイルなどをチェックできます。

フィッシュと認定されると、強いプレイヤーに徹底的に狙われることになります。それだけ勝ちにくくなるので注意が必要です。

もしフィッシュとして狙われていると判断したならば、レートの低いテーブルに移ってプレイしましょう。ポーカーは常にフィッシュを見つけてターゲットにするのが稼ぎ続けるコツであると認識することが大切です。

ルールを事前に決めて絶対に破らない

ポーカーは1ゲームごとの勝ち負けにこだわるゲームではありません。長期的にチップを増やし続けるかどうかが重要です。

そのためには勝率と期待値をベースにしたルールを定めて、そのとおりにプレイする必要があります。ルールどおりにプレイしないと、負けている時にはルールをどのように修正すればよいのかわかりません。

ポーカーは稼ぐためにプレイすると同時に、自分のルールを常にブラッシュアップするためでもあると意識しましょう。徹底してルールどおりにプレイすれば、長期的に稼ぎ続けるルールに仕上げることが可能となります。

オンラインポーカーに関してよくある質問 Q&A

オンラインポーカーに関するよくある質問に対して回答していきます!

  1. 不正やイカサマはある?
  2. 海外のサービスで個人情報の入力が怖いけど大丈夫?
  3. 入金・出金にはどんな方法がある?
  4. どれくらいの金額から始められる?
  5. 友達とオンラインでプレイできる?
  6. 税金を支払わないといけない?
1、不正やイカサマはある?

ポーカーをプレイしていて負け続けるとどうしても不正やイカサマを疑ってしまいがちです。

不正やイカサマは以下の2通りが考えられます。

  • ディーラーによるイカサマ
  • プレイヤーによるイカサマ

ライブポーカーはプレイを監視・録画している場合が多いため、イカサマは少ないと言われていますが、それでも0ではないのが事実。

一方でオンラインポーカーは、イカサマをするようなサービスはそもそもライセンスを取得することができませんし、もしイカサマをしてバレた時の打撃は非常に大きいものになります。

プレイヤー側で言っても、オンラインポーカーの場合はカードが自動で配られるため、イカサマをしようにもほぼ不可能です。

そのため、オンラインポーカーでは不正やイカサマはないと言えるでしょう。

2、海外のサービスで個人情報の入力が怖いけど大丈夫?

オンラインポーカーは海外のサービスなので、個人情報の流出などが怖いと思われる方も多いかもしれません。

今回紹介したサービスは全てライセンスを取得しており、もし情報が流出していることが発覚したら運営していくことが難しくなるため、個人情報の取り扱いなどは厳重にしていることでしょう。

3、入金・出金にはどんな方法がある?

オンラインポーカーの入金・出金の方法は、サービスごとに異なります。

多くのサービスに共通する基本的な入金・出金方法について紹介します。

入金方法
  • POKERSTORES
  • アプリ公式入金代行
  • ecoPayz
  • クレジットカード
  • 仮想通貨やウェブマネー
  • 知人からの送金

など

出金方法
  • POKERSTORES
  • ecoPayz
  • Much Better
  • 仮想通貨やウェブマネー

など

こちらが代表的な入金・出金方法です。

とはいえ、サービスによって入金・出金方法は異なるので、詳細はそれぞれのサービスを確認してみてください。

4、どれくらいの金額から始められる?

入金方法によって異なりますが、ほとんどのサービスの最低入金額は20〜30ドルほどとなっています。

まずは20〜30ドルくらいの軍資金を用意すれば、オンラインポーカーをプレイすることが可能です。

5、友達とオンラインでプレイできる?

友達とオンラインでプレイすることも可能です。

友達とプレイする手順

  1. 参加人数が0のテーブルを選択
  2. 友達と一斉に着席する

このような手順を踏むことで、友達とプレイすることが可能です。

しかし、余った席には知らないプレイヤーも入ってきてしまうので注意するようにしましょう。

完全に身内のみにしたい場合は、全ての席を身内で埋める必要があります。

6、税金を支払わないといけない?

オンラインポーカーで得た収入は、一時所得という区分になり、税金を支払う義務が生じます。

控除分の50万円を超えた場合に税金がかかる

オンラインポーカーは、控除分の50万円を超えなければ税金はかかりません。

しかし、50万円を超えた場合は納税の義務が生じ、その場合確定申告を行わないと脱税になってしまうので注意しましょう。

【税金の計算方法】
収入額-支出額-控除額(最高50万円)=一時所得/一時所得の1/2が課税対象

収入額とはポーカーで1年間で得た収入のこと。

支出額とは利益を得た際のベット額やトーナメントの参加費のこと。※

この一時所得の1/2の額が課税対象になります。

※損失した際のベット額は支出に含まない

目次