in ,

【悲報】eスポーツの副業がおすすめできない理由3選|稼ぐ方法を伝授

eスポーツは非常に人気を集めていますが、収入が少ない上にコスパが悪いため、副業としてはおすすめできません。それでもeスポーツを副業にしたいなら、オンラインカジノでスポーツベットしましょう。オンラインカジノでは、eスポーツの勝敗もベット対象なのです。

実際に、筆者は30個以上のオンラインカジノをプレイし、eスポーツのベットで一定の収入を得ています。この記事ではeスポーツの副業がおすすめできない理由と向いている人の特徴、スポーツベットが稼げる理由、始め方を解説します。eスポーツをプレイするよりも手堅く、そして大きく稼ぎたいなら、ぜひ最後までご覧ください!

eスポーツの副業はおすすめできない

冒頭でも説明したとおり、eスポーツを副業にするのはおすすめできません。まずはその理由を3つ説明します。

  • 収入が安定しない
  • コスパが悪い
  • 年齢や才能に左右される

「eスポーツを副業にしてみようかな」と考えているなら、まずは目を通してくださいね。

収入が安定しない

そもそもeスポーツは収入が安定しません。副業としてeスポーツをはじめるなら、以下の3つしか収入源がないからです。

  • 優勝賞金
  • 配信の投げ銭
  • YouTubeなどの広告料

毎回試合で優勝できるとは限りませんし、投げ銭や広告料は一定しないどころかどんどん下がっていきます。スポンサー契約できれば安定しますが、ごく一部のプロでない限り確率は極めて低いと考えてください。以上のことから、大半の人は副業としてeスポーツをはじめても、1円も稼げないのが現状です。

コスパが悪い

収入が安定しないうえに、コスパも良くありません。稼げるようになるにはかなり時間がかかるからです。

たとえば、eスポーツとしてもっとも有名なのはリーグ・オブ・レジェンドですが、はじめてもすぐに勝てるようになるわけではありません。一般的なスポーツと同じで、毎日練習し、数年かけてようやく「人並み」になれるのです。

配信やゲーム実況で稼ぐのも同じで、最低でもYouTubeのチャンネル登録者が1,000人いなければ1円も収入はありません。このように、eスポーツの副業は非常にコスパが悪いのです。

年齢や才能に左右される

さらに、どれだけがんばっても人によってはまったく稼げない可能性があります。eスポーツは年齢や才能に左右されるからです。

具体的に言うと、eスポーツで大事な指先の感覚や判断能力、動体視力は年を重ねるごとにどんどん低くなります。一般的なスポーツなら筋力やスタミナなどでカバーできますが、eスポーツではできません。実際に、eスポーツは選手寿命が20代前半〜半ばと非常に短いのです。

つまり、10代の頃からゲームを特訓していないとまったく勝てません。20代や30代から「eスポーツを副業にしよう」と思っても遅いのです。

eスポーツの副業が向いている人

「おすすめしない」といっても、中にはeスポーツの副業が向いている人もいます。eスポーツの副業が向いている人の特徴は以下のとおりです。

  • 練習時間を毎日確保できる
  • 少ない収入でも構わない

これらの特徴に当てはまる方は、eスポーツを副業にしてみましょう!

練習時間を毎日確保できる

eスポーツは毎日2時間以上練習が必要です。なぜなら、すこし時間が空くだけで大きく感覚が狂うからです。

たとえば、一流のスポーツ選手は毎日練習を欠かしません。それと同じで、プレイしないとすぐ他のプレイヤーに追い越されてしまうのです。YouTubeなどで稼ぐ場合も同じで、定期的に配信しないと登録者は増えません。増えたとしても更新頻度が低くなると離れていき、収入が下がってしまいます。

少ない収入でも構わない

少ない収入でも構わないならeスポーツを副業にするのがおすすめです。他の副業よりも楽しく稼げる可能性があるからです。

基本的に、副業は楽しいものではありません。一方、eスポーツは自分の好きなゲームをしながらお金を稼げます。お金を稼ぐのが目的じゃなく、「楽しいことをしながらお金もほしい」というモチベーションの方に向いてます。

eスポーツを副業にする唯一の方法

上に当てはまらない方は、eスポーツを副業にするのは非常に難しいです。そんなeスポーツですが、唯一、副業にできる方法があります。それがオンラインカジノのスポーツベットです。

実は、オンラインカジノのスポーツベットには「eスポーツ」も含まれています。具体的に言うと、リーグ・オブ・レジェンドやカウンターストライクなどの試合は、常にベットがおこなわれているのです。eスポーツの特訓をしなくても、オンラインカジノで「どのプレイヤーが勝つか」を賭けるだけで、お金儲けできます。

  • 「試合の優勝も配信も難しい」
  • 「でも、eスポーツに関する副業がしたい」

このような方は、オンラインカジノをはじめてみましょう。

オンラインカジノなら副業にできる理由

中には「本当にオンラインカジノでeスポーツを副業にできるの?」と疑問を抱く方もいますよね。ここではオンラインカジノでeスポーツを副業にできる理由を3つ紹介します。

  • ルールがシンプルではじめやすい
  • ゲームの腕前が関係ない
  • 手堅く勝てる

「オンラインカジノって危なそう」と思う方でも、心配する必要はありません。オンラインカジノは世界的なギャンブル協会から監査を受けているものばかりなので、どれも非常に安全性が高く、今まで有罪になったプレイヤーは一人もいないのです。

ルールがシンプルではじめやすい

まず、オンラインカジノのスポーツベットは初心者でも簡単に儲けられます。非常にルールがシンプルだからです。

たとえば、リーグ・オブ・レジェンドなら、「どちらのチーム(クラン)が勝つか」を選ぶだけです。2択なので、なんの知識がなくても運が良ければ2分の1の確率で儲けられます。

ゲームの腕前が関係ない

eスポーツはゲームがうまくなければ稼げません。しかし、スポーツベットは「どちらが勝つか」を賭けるだけなので、誰でも儲けられるチャンスがあります。さらに、ベットしつつゲームを観戦すれば、プレイの参考にすることもできます。お金儲けできるうえに、自分のレベルアップにもつながるわけですね。

手堅く勝てる

eスポーツのスポーツベットは、上手に賭ければ手堅く勝てます。一般的なスポーツに比べると「番狂わせ」が起きにくいからです。

たとえば、スポーツには以下の不確定要素があります。

  • 天候
  • 風向き
  • 不慮のファウル
  • 誤審など

eスポーツにこれらはありません。そのため実力差がはっきり出やすく、勝敗を予想しやすいわけです。

スポーツベットのeスポーツで稼ぐ流れ

ここからは「スポーツベットしてみたい」という方のために、登録から稼ぐまでの流れを紹介します。流れは以下の2つです。

  • まずは無料登録
  • eスポーツでベットする

それぞれ詳しく解説します。

まずは無料登録

はじめに、下記のバナーから無料でオンラインカジノに登録しましょう。

登録するだけで25ドル貰えるギャンボラカジノ

ここではギャンボラというオンラインカジノを使って説明します。右上にある「登録」をクリックしてください。

ギャンボラカジノに登録

登録は1分程度でできるうえに、ほとんどのオンラインカジノは入金不要でボーナスをもらえます。おすすめのオンラインカジノに関しては、下の記事を参考にしてください。

【2022年最新版】マネークリック提携カジノ6社を徹底比較

eスポーツでベットする

次に、「スポーツ」をクリックします。

ギャンボラカジノでスポーツベット

「eスポーツ」を選び、好きなゲームにチェックを入れましょう。
リーグ・オブ・レジェンドの場合、2つのチームが表示されます。
好きなほうにベットしましょう。

リーグ・オブ・レジェンドの勝敗にかける

この場合、$10を賭けたとしたら、「Entropiq」が勝てば$11、「Team Brute」が勝てば$80になります。
勝利金を使ってさらにベットしてもいいですし、出金申請しても構いません。

eスポーツで稼ごう

eスポーツの副業についてまとめます。

  • eスポーツを副業にするのはおすすめできない
  • 収入が低いうえにコスパが悪いから
  • eスポーツでお金を稼ぎたいならオンラインカジノがおすすめ
  • オンラインカジノのeスポーツはルールが簡単なうえに手堅く勝ちやすい
  • まずはオンラインカジノに無料登録して入金不要ボーナスを受け取ろう

オンラインカジノのeスポーツは、スポーツベットの中でも非常に人気があります。誰でもすぐにはじめられるので、ぜひ登録してみてくださいね!ギャンボラカジノへは下のバナーから登録できます。

登録するだけで25ドル貰えるギャンボラカジノ

【サッカーくじ】BIGやtotoが当たらない理由3選!不正があるって本当?

【サッカーくじ】BIGやtotoが当たらない理由3選!不正があるって本当?

タイガーペイ

タイガーペイ(Tiger Pay)