in

オンラインカジノに偽装した詐欺サイトとは?

カジノライセンス

ここ最近は減少傾向となっていますが、オンラインカジノに偽装した詐欺サイトもあります。

オンラインカジノのようにサービスを提供しているものの、出金はされません。出金手続きまでは可能としていますが、オンラインカジノ側があらゆる理由をつけて出金させず、そのままサイト閉鎖まで持っていくという方針でお金を取られてしまいます。

以前は日本語にしっかり対応し、遊びやすいとされていたオンラインカジノが詐欺サイトだったケースもあるなど、偽装している詐欺サイトは数多くありました。悪質なオンラインカジノをまとめたサイトが登場するなど、警告を発するための情報も公開されました。

現在はライセンスを取得しているかどうかで詐欺サイトを見抜けるようになりました。

詐欺サイトの大半はライセンスを取得していないため、ライセンスを持っていないという時点でこのオンラインカジノは危険と判断できるようになったのです。

ライセンス以外にも以下の問題点が確認されるようなら、オンラインカジノではない可能性があります。

・ソフトウェアが1社提供でかなり古いゲームしか存在しない
・入出金方法にエコペイズなどのサービスが存在しない
・ライブチャットのサポートが用意されていない
・サイトの更新が全く行われていない

こうした問題が確認できる場合、ライセンスを偽造してオンラインカジノを運営しているように見せかけているだけの可能性があります。特にサイトの更新が行われていないオンラインカジノは、詐欺サイトが放置しているだけの可能性もあるため注意が必要です。

オンラインカジノの偽装は徐々に難しくなってきたため、近年では別のサイトへ偽装する傾向が増えており、被害は減少傾向にあります。

インターネットカジノ

インターネットカジノとは?

インターネットカジノ

オンラインカジノのVIPサービス