in ,

【驚愕】ライブカジノハウスは違法?3つの理由で違法性・安全性を解説

【驚愕】ライブカジノハウスは違法?3つの理由で違法性・安全性を解説

オンラインカジノで遊ぶなら、違法ではない安全なカジノを選びましょう。この記事で紹介するライブカジノハウスは違法でないうえに、安全性も高く安心して遊べます。ただ、これからライブカジノハウスをはじめる人が知りたいのは「どういった点が安全なのか」という点ですよね。

そこで今回、ライブカジノハウスに登録し、安全面や違法性の有無について徹底的に調査しました。この記事では、そうやってわかったライブカジノハウスの安全性や違法ではない理由を解説します。ライブカジノハウスの安全性についてどこよりもわかりやすく説明しているので、気になる方はぜひ最後までお読みください。

ライブカジノハウス

ライブカジノハウスが違法かどうかの判断基準

オンラインカジノが「違法なもの」「違法でないもの」に分かれるのは間違いありません。違法でないものを判断する基準は以下の2つです。

  • 海外で運営されている
  • オンラインギャンブルライセンスを取得している

これらをクリアしているオンラインカジノは基本的に違法ではありません。それぞれ説明します。

海外で運営されている

日本国内ではカジノを運営できません。なぜなら、法律で禁止されているからです。実際に、刑法「第百八十五条」「第百八十六条」でこのように定められています。

第百八十五条 第百八十六条
条文 2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以上五年以下の懲役に処する。 賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない
意味 日本国内でカジノを運営してはならない 国内のカジノで遊んではならない

これらの法律を破ってしまうと、条文にあるとおり罰せられてしまいかねません。後述しますが、ライブカジノハウスは海外のオンラインカジノであるため「法律に違反している」とは言えず、違法ではないのです。

オンラインギャンブルライセンスを取得している

違法かどうかは「オンラインギャンブルライセンスを取得しているか」でわかります。オンラインギャンブルライセンスを取得するには、高い基準をクリアする必要があるからです。オンラインギャンブルライセンスはさまざまな国が発行しています。以下のライセンスを取得しているオンラインカジノは「合法の可能性が高い」と考えてください。

キュラソー:キュラソーライセンス(Curaçao eGaming)
イギリス:UK ギャンブリング コミッション(Gambling Commission)
ジブラルタル:ジブラルタルライセンス(Remote Gambling/HM Government of Gibraltar)
マルタ共和国:マルタライセンス(MGA/Malta Gaming Authority)
マン島:マン島ギャンブル監督委員会(Gambling Supervision Commission/Isle of Man)
フィリピン:フィリピンファーストカガヤン(Firsy Cagayan/PAGCOR)
カナダ:カナワキ/カナワケライセンス(Kahnawale Gaming Commission)

これらのライセンスを取得すると「安全である」と太鼓判を押されるだけでなく、定期的に監査されます。すなわち、安全な環境でオンラインカジノを遊べるのです。

【結論】ライブカジノハウスは違法ではない

結論を言えば、ライブカジノハウスは違法ではありません。その理由は3つあります。

  • 海外で運営されているオンラインカジノ
  • キュラソー島のオンラインギャンブルライセンスを取得済み
  • 逮捕者はいっさい出ていない

「ライブカジノハウスで遊んだから」といって法律に抵触するわけではありません。それぞれ説明します。

海外で運営されているオンラインカジノ

ライブカジノハウスの運営会社は海外です。海外で運営されているため、上述した刑法の「第百八十五条」に当てはまらない可能性が高いのです。

具体的に言うと、ライブカジノハウスはキュラソー島にある企業が運営しています。詳しい情報は以下を参考にしてください。

運営会社名 Class Innovation B.V
住所 9 Abraham de Veerstraat, Willemstad, Curaçao
所在国 オランダ(キュラソー)
公式サイト https://classinnovation.com/

上で解説したとおり、オンラインカジノは国内なら違法になってしまいますが、海外なら違法ではありません。そのため、ライブカジノハウスに登録しても罰せられるリスクは低いわけです。

キュラソー島のオンラインギャンブルライセンスを取得済み

ライブカジノハウスはオンラインカジノとしても安全性を評価されています。世界でもっともポピュラーなオンラインギャンブルライセンスの一つである「キュラソーライセンス」を取得しているからです。具体的に言うと、以下の条件をクリアしなければキュラソー島のオンラインギャンブルライセンスは取得できません。

  • キュラソー島で会社設立
  • デューデリジェンスおよびKYCポリシーを遵守
  • ゲームの提示
  • ゲームの全データを管轄区域に送信
  • キュラソーゲーミング委員会の定める基準に合格

このように、誰もが簡単に認められるものではないのです。以上のことから、ライブカジノハウスは違法でないうえに「安全性も高い」と言えます。

逮捕者はいっさい出ていない

上で説明した違法性のなさや安全性を裏付ける証拠として、ライブカジノハウスで逮捕者が出たケースはありません。そもそもオンラインカジノでプレイヤー側が逮捕される可能性は極めて低いと考えてください。なぜなら、実際の判例で「無実」を勝ち取っているからです。

2016年に「スマートライブカジノ」と呼ばれるオンラインカジノのプレイヤーが逮捕されたのですが、のちに無実となっています。その事件から今までの間に、ライブカジノハウス含めて逮捕者はいっさい出ていません。

まとめると、ライブカジノハウスは違法ではないうえに安全性も非常に高いオンラインカジノです。国内で賭博を禁止していることから「確実に安全である」と言えるわけではありません。
ただ、実際に逮捕者は一人も出ていないことから安全に遊べるわけです。

ライブカジノハウスが違法となるケース

今まで見てきたとおり、ライブカジノハウスはいたって安全なオンラインカジノです。しかし、「違法」とみなされるケースが一つだけあるので注意してください。それはいわゆる「インカジ(インターネットカジノ)」を使った場合です。

インカジ(インターネットカジノ)とオンカジ(オンラインカジノ)の違いは以下をご覧ください。

インカジ
(インターネットカジノ)
オンカジ
(オンラインカジノ)
特徴 店舗でカジノをプレイする 店舗がなく完全オンラインでカジノをプレイする
違法性 違法 違法ではない
運営 国内 国外

たとえば、国内におけるインカジ店でライブカジノハウスをプレイした場合、法律に抵触する恐れがあります。ライブカジノハウスを健全に遊びたいなら、インカジ店に行くのではなく自宅や自分のPC、スマホを利用しましょう。

まとめ

ライブカジノハウスの評判についてまとめます。

  • ライブカジノハウスは違法ではない
  • なぜなら海外で運営されているから
  • さらに、キュラソーライセンスも取得している
  • 実際に、ライブカジノハウスで逮捕者が出たケースはない
  • インカジ(インターネットカジノ)を利用してはいけない

ライブカジノハウスは安全に遊べるオンラインカジノです。安心して思う存分カジノをプレイしましょう!

ライブカジノハウス

【2021年最新】ライブカジノハウスの評判7選!良いところ・悪いところを解説

【2021年最新】ライブカジノハウスの評判7選!良いところ・悪いところを解説

【2021年最新】ライブカジノハウスのおすすめゲーム7選!

【2021年最新】ライブカジノハウスのおすすめゲーム7選!