in ,

【役満一覧】役満を和了るならDORA麻雀が良い3つの理由|発生確率も紹介

【役満一覧】役満を和了るならDORA麻雀が良い3つの理由|発生確率も紹介

役満は雀士の憧れですが、流れや場の空気に左右されることもあるため運だけでは和了れません今回紹介する「DORA麻雀」はプレイヤーの質が高く、役満を狙いやすいです。無料の麻雀ゲームと違って途中で諦めたり接続を切ったりする人が少ないため、狙い通りに役満を和了れるのです。役満は役によって和了れる確率が違うので、DORA麻雀をプレイする際は発生確率を調べておきましょう。

この記事では、役満一覧と役満の発生確率、役満を和了るコツや「DORA麻雀」がおすすめな理由を紹介します。DORA麻雀は麻雀ゲームの中でも役満を和了りやすいので、気になる方はぜひ最後までお読みください。

DORA麻雀 トーナメントで高額賞金GET

役満一覧

役満一覧

役満は大きく分けて3種類あります。

・基本的な役満
・ローカル役満
・数え役満

初心者は「基本的な役満」だけ覚えていれば問題ありません。それぞれ説明します。

基本的な役満

ある程度麻雀のルールを覚えたら、基本的な役満を一通り把握しておきましょう。役満を把握することで、戦術の幅が広くなるからです。基本的な役満は12種類あります。

天和(テンホウ)

自分が親のときに、配牌の時点ですでに和了っている役満です。

地和(チーホウ)

自分が子のときに、最初のツモで和了った際に成立する役満です。

大三元(ダイサンゲン)

三元牌を3種類3枚以上揃えた際に成立する役満です。
大三元(ダイサンゲン)

大四喜(ダイスーシイ)

風牌(東南西北)をすべて3枚以上揃えた際に成立する役満です。
大四喜(ダイスーシイ)

小四喜(ショウスーシイ)

風牌(東南西北)を3種類3枚以上、1種類2枚揃えた際に成立する役満です。
小四喜(ショウスーシイ)

四暗刻(スーアンコウ)

暗刻を4組揃えた際に成立する役満です。
四暗刻(スーアンコウ)

四槓子(スーカンツ)

槓子を4組揃えた際に成立する役満です。
四槓子(スーカンツ)

清老頭(チンロウ)

すべて1、9牌の刻子で揃えた際に成立する役満です。
老頭(チンロウ)

字一色(ツーイーソウ)

字牌だけで揃えた際に成立する役満です。
字一色(ツーイーソウ)

緑一色(リューイーソウ)

赤が描かれていない索子の牌(2、3、4、6、8)と発のみで揃えた際に成立する役満です。
緑一色(リューイーソウ)

国士無双(コクシムソウ)

以下の条件で成立します。
・1、9、字牌をそれぞれ1枚ずつ集める
・そのうちのいずれかを雀頭(2枚)にする
国士無双(コクシムソウ)

九連宝燈(チューレン)

一種類の数牌で「1112345678999」を揃えた際に成立する役満です。
九連宝燈(チューレン)

ローカル役満

ローカル役満は覚える必要ありません。なぜかというと、ゲームや競技では役満として採用されていないケースも多いからです。ローカル役満は数えるとキリがないので、ここでは代表的なものを紹介します。

人和(レンホウ)

子が最初のツモより早くロン和了りしたときに成立する役満です。ゲームや競技では満貫扱いになることも多いです。

十三不塔(シーサンプータ)

最初のツモ時に、刻子、順子、搭子がなく、対子しかない場合に成立する役満です。

大車輪(ダイシャリン)

ピンズの2〜8だけで七対子を作ったときに成立する役満です。
大車輪(ダイシャリン)

数え役満

数え役満

数え役満は簡単に覚えられます。なぜなら、13翻以上になると自動的に成立するからです。13翻以上であれば、どんな役の形でも構いません。たとえば、対々和、ドラ11で和了った場合、13翻なので数え役満です。清一色、対々和、三暗刻、ドラ5でも15翻で数え役満なのです。

役満の確率

役満の確率

役満は覚えるだけでなく、発生確率も知っておくことをおすすめします。「和了りやすい役満」「そうでない役満」に分かれるからです。

簡単に言うと、九蓮宝燈を狙うのは非常に難しいですが、四暗刻や大三元・国士無双はそれほど困難ではありません。役満の確率は以下をご覧ください。

・四暗刻(スーアンコウ) 0.04%
・大三元(ダンサンゲン) 0.03%
・国士無双(コクシムソウ) 0.03%
・大四喜(ダイスーシー) 0.01%
・小四喜(ショウスウーシー) 0.01%
・字一色(ツーイーソー) 0.01%
・清老頭(チンロウトウ) 0.00%
・地和(チーホウ) 0.00%
・緑一色(リューイーソー) 0.00%
・九連宝燈(チュウレンポウトウ) 0.00%
・天和(テンホウ) 0.00%
・四槓子(スーカンツ) 0.00%

役満を出すには

役満を出すには

確率に表すとわかるとおり、役満は簡単に和了れるものではありません。それでも「和了りたい」という方におすすめな方法が以下の3つです。

・役満狙いで打つ
・三人麻雀(サンマ)を打つ
・麻雀ゲームをプレイする

おすすめはゲームですが、それぞれ順に説明します。

役満狙いで打つ

役満狙いで打つと、役満を和了れる可能性が高くなります。役満はどんな手牌からでも狙えるからです。たとえば、手牌が2〜8の中張牌ばかりだった場合、四暗刻を狙えます。么九牌・字牌ばかりだった場合、国士無双などさまざまな役満を視野に入れられます。

ただし、普段から役満狙いをしていると場を荒らすことになり、他の対局者に迷惑がかかってしまうので注意してください。オーラスでラス目など、「役満を和了るしか逆転の余地がない」という状況で狙いましょう。

三人麻雀(サンマ)を打つ

三人麻雀(サンマ)は四人麻雀に比べて役満が出やすいです。対局者が一人少ない状態で打てるからです。実際に、種類によっては5倍以上出やすくなる役満もあります。注意すべきなのは、役満が出やすい分、振り込んでしまう危険性も高いという点です。役満を狙うあまり警戒心が薄れて放銃することになれば、元も子もありません。

麻雀ゲームをプレイする

麻雀ゲームをプレイする

もっともおすすめなのが「麻雀ゲーム」です。

いつでもどこでも麻雀をプレイできるため、役満を和了れる可能性も高くなるからです。雀荘や仲間内で麻雀をすると、洗牌などの準備が必要であり、対局自体に時間がかかってしまいます。麻雀ゲームだとすぐにはじめられるので対局数が多くなり、役満を和了れる可能性も高くなるのです。

ただし、麻雀ゲームの中にはプレイヤーの質が低く、役満が和了りにくいものもあるので気を付けてください。おすすめは後述する「DORA麻雀」です。

ゲームならDORA麻雀をおすすめする理由

ゲームならDORA麻雀をおすすめする理由

麻雀ゲームの中でも特におすすめしたいのがDORA麻雀です。その理由を3つ紹介します。

・メリットが多い
・プレイヤーの質が高い
・同じ実力の人と打てる

具体的に説明します。

メリットが多い

DORA麻雀は他の麻雀ゲームに比べてメリットが多いです。無料で遊べる上に賞金がもらえるからです。携帯のアプリだと、麻雀ゲーム内のコインやアイテムは手に入れられてもお金はもらえません。役満を和了ったり麻雀に勝ったりしても、なんの得にもならないのです。

一方、DORA麻雀はトーナメントで優勝すると賞金がもらえます。役満を和了るどころかお金までもらえるのは、一般的な無料麻雀ゲームのアプリにはありません。

プレイヤーの質が高い

DORA麻雀はプレイヤーの質も高いです。無料で遊べる他、お金を賭けることもできるからです。携帯の麻雀ゲームは無料プレイしかできないのでリスクがなく、途中で諦めたり勝手に接続を切ったりする対局者も少なくありません。

そうすると、役満を和了るどころかまともに麻雀を打つことすらままならなくなります。DORA麻雀はお金を賭けてプレイすることもできるので、参加者の質が非常に高いです。誰かに余計な邪魔をされることなく、狙い通りの役満を和了れるのです。

同じ実力の人と打てる

同じ実力の人と打てる

役満を和了りたいなら、同じレベルのプレイヤーと対局しましょう。相手が上級者だと捨牌で役満狙いがバレてしまう可能性もあるからです。無料の麻雀ゲームは「新人」と「有段者」の対局になることも珍しくありません。

上級者は「役満狙いだ」と気づくと打ち筋を柔軟に変化するため、和了れる確率は非常に少なくなります。DORA麻雀はレートごとに卓がわかれているので、同じレベルのプレイヤーと対局できます。そのため役満狙いに気づかれることが少なく、和了れる可能性が高くなるのです。

まとめ

役満についてまとめます。

・役満は「基本的な12種類」だけ覚えておけばいい
・役満を和了れる可能性は非常に低い
・役満を狙うなら、麻雀ゲームでたくさん対局するべき
・その中でも、DORA麻雀がもっともおすすめ
・DORA麻雀は賞金をもらうことができる上に、同じ実力の人と打てる

役満は麻雀を打つ人なら誰もが憧れる役です。

DORA麻雀で役満を目指しましょう。

DORA麻雀 トーナメントで高額賞金GET

【登録2分】VenusPoint(ヴィーナスポイント)が使えるおすすめゲーム3選

【登録2分】VenusPoint(ヴィーナスポイント)が使えるおすすめゲーム3選

【初心者必見】頭ハネで麻雀を打つべき3つの理由|おすすめの方法も解説

【初心者必見】頭ハネで麻雀を打つべき3つの理由|おすすめの方法も解説