in

【オンラインカジノは違法?】おすすめの安全ネトカジを3つ紹介

「オンラインカジノをやってみたいけど、違法性はないの?」と不安に思っている人は多いのではないでしょうか?

この記事ではそんな人のためにオンラインカジノの法的解釈と安全に利用できるオンラインカジノ3つをご紹介します。

オンラインカジノは違法だと思われがちですが、一定の条件を満たしているものであれば違法とは言い切れません。そのためどんな条件が必要かを理解しておくことが重要です。

そこで違法にならないオンラインカジノの条件を解説します。さらに「オンラインカジノの注意点」や「おすすめの安全なオンラインカジノ3選」「カジノをプレイせずに稼ぐ方法」についてもご説明します。

安全にオンラインカジノを楽しんでくださいね。

オンラインカジノの人気が急上昇中!

2021年2月、朝日新聞がオンラインカジノの利用者に関する記事を掲載しました。

それによると日本から最多のアクセスを誇る海外カジノサイト『ベラジョンカジノ』へのアクセス数が2018年12月の約65万件から2020年11月には4,983万件まで急増したとのこと。

一昔前までは信頼性が低くマイナーな存在だったオンラインカジノですが、現在では市民権を獲得したと言えるほどの人気ぶりです。

また、新型コロナウイルスにより自宅で過ごす時間が増えたこともオンラインカジノの利用者が急増した理由の一つだと考えられます。

主な利用者層は30~40代の男性

『国際カジノ研究所』が全国の男女1,000人を対象にオンラインカジノの経験率を調査したところ、「人生の中で一度でも利用したことがある」と答えた人は全体の2.3%。日本の人口で考えると推計288万人ということになります。

その中でもとくに経験率が高かったのが30~40代の男性。他の世代に比べて数倍の経験率を示しており、オンラインカジノが大人のたしなみとして親しまれていることが分かります。

オンラインカジノが人気の理由

主な利用者層は30~40代の男性

オンラインカジノの人気が急上昇しているのには理由があります。

それは

  • 換金率が高いから
  • 手軽に利用できるから

の2点です。

換金率が高い

従来、ギャンブル好きの間ではオンラインカジノよりもパチンコの方が人気でした。ところがパチンコに関する規制は厳しくなる一方。とくに換金率は大幅に低くなっています。

数年前までは等価交換だったものが現在では85~90%のレートで換金。つまりパチンコを開始した時点で10~15%負けの状態なのです。

一方、オンラインカジノであれば換金率は90~95%。パチンコよりも換金率がよく、「稼ぎたい」という人がオンラインカジノを選択するのは当然の流れです。

ちなみに日本にできる予定のカジノは入場料が数千円かかると言われており、実質的な換金率はオンライカジノよりも悪くなる可能性があります。

手軽に利用できる

オンラインカジノのもう一つの利点はいつでもプレイできること。公営のギャンブルやパチンコは営業時間が限られていますが、オンライカジノなら24時間年中無休。

しかも自宅にいながらプレイできます。

これほど楽しみやすい娯楽は珍しく、普段仕事で忙しい30~40代に人気なのも納得です。

オンラインカジノは違法?

オンラインカジノは違法

さて、日本では国が認めたギャンブル(競輪、競馬、競艇)以外のものは違法です。そのためオンラインカジノも違法だと思われがちですが、実はそうとは言い切れません。

  • 当該サイトがライセンスを所持していること
  • 海外で運営されていること

この2点を満たしているオンラインカジノを日本で利用する分には違法とは言い切れません。

厳密にはグレーゾーンなので『合法』というと語弊がありますが、違法と断定されているわけでもなく、法の抜け道となっているのです。

ちなみに、ギャンブルの違法性について語ると「じゃあパチンコはどうなんだ?」という質問が必ずでてきます。しかし日本の法律ではパチンコはギャンブルではありません。

パチンコ店でもらうのはあくまでも景品です。その景品と現金を交換してくれる交換所が近くにあるだけ(という建前)です。

完全に屁理屈なのですが、パチンコ店が堂々と営業できているのはこうした解釈がなされているためです。

どんな場合にプレイヤーが違法となるの?

オンラインカジノにおいてプレイヤー側が違法となるのは以下のような時です。

  • 日本国内で運営されているオンラインカジノを利用した
  • オンラインカジノを利用するための店(インカジ)でプレイした

上記2点に該当する場合は確実に違法行為となりますので、絶対にやってはいけません。

日本国内で運営されているオンラインカジノはほとんど見かけませんが、インカジの方はたくさんあります。

インカジは反社会的勢力の資金洗浄に使われることも多いので、そういう意味でも手を出さないようにしてくださいね。

条件を満たしたオンラインカジノでも逮捕事例がある

条件を満たしたオンラインカジノでも逮捕事例がある

条件を満たせば違法とは言い切れないはずのオンラインカジノですが2016年に逮捕者がでました。

海外で運営されているオンラインカジノだったため通例でいえば問題ないはずなのですが…

このサイトには

  • 日本時間に合わせてライブ営業
  • ディーラーが日本人
  • サイト内の使用言語は日本語
  • プレイヤーのほとんどが日本人

という特徴がありました。

そのため京都府警は賭博(単純賭博)と判断。埼玉県在住の男性2人と大阪府在住の男性1人を逮捕したのです。(報道では実名が公開されました)

海外で運営されるオンラインカジノのプレイヤーが逮捕されるのは全国初のケースで、報道でも大きくとりあげられたため、オンラインカジノ関係者の間に衝撃が走りました。

もっとも、検察側が「公判を維持するのは難しい」と判断したため逮捕された3人は不起訴処分だったと言われています。

なお、過去にオンラインカジノのプレイヤーを有罪とした判例は日本国内ではありません。

カジノ法案によって違法になる可能性も

カジノ好きにとって『カジノ法案』はまさに朗報。

「オンラインカジノだけじゃなくリアルなカジノも堂々と楽しめるようになる」と考える人も多いようです。

しかし、カジノ法案に合わせて現行法をより厳しく整備する可能性も考えられます。その場合、カジノの収益を圧迫し兼ねないオンラインカジノが規制の対象となることも考えられます。

そもそもオンラインカジノはグレーゾーンなので、カジノ法案のことは注視しておく必要があります。

オンラインカジノの注意点

注意点を紹介

オンラインカジノを利用する時は注意点もあります。楽しく安全に利用するためにも以下の注意点は必ず守るようにしましょう。

ギャンブルなので稼げるとは限らない

インターネットで『オンラインカジノ』と検索すると『稼げる!』と宣伝しているアフィリエイト記事がたくさんヒットします。

たしかに稼げる可能性はあるのですが、所詮はギャンブル。当然、負ける可能性もあります。もっといえば負ける可能性の方が高いのです。

単純な理屈ですが、プレイヤーの方が勝つ(稼げる)のならオンラインカジノは経営していけません。負けるプレイヤーの方がはるかに多いので経営が成り立つわけです。

これはパチンコと同じ原理。ギャンブルの上手下手には個人差がありますが、そもそも不利な勝負をしているということは理解しておくべきです。

オンラインカジノで儲かるたった一つの方法~絶対に損しない必勝法

違法なオンラインカジノが多い

注意点:違法なオンラインカジノが多い

オンラインカジノの仕組み自体が違法ではないことはご紹介した通りです。

ただし、ライセンスを所持していない違法なオンラインカジノが多数存在していますから、うかつに手を出してはいけません。

違法なオンラインカジノは

  • ある日突然閉鎖になって預けてあるお金が引き出せなくなる
  • ルーレットやサイコロ、カードの出目が不正に操作されている

などのリスクがあります。

通常、オンラインカジノのトップページ(下部など)にライセンス表示がありますので、よく知らないオンラインカジノに登録する時は必ず確認するようにしてください。

ハマり過ぎない

注意点:ハマり過ぎない

ギャンブルの怖いところは中毒性があること。とくにオンラインカジノは基本的に24時間営業なのでついハマりすぎてしまうことがあります。

また、「負けた分を取り返す!」とアツくなってしまうこともあります。それで勝てれば良いのですが、ご紹介した通りオンラインカジノは元々プレイヤー側に不利。ハマればハマるほど負けが込んでいくのが通例です。

本来ギャンブルとは大人の娯楽でありメインの収入源ではありません。なので掛金は『仮に負けても生活に支障がない程度』にとどめておくようにしましょう。

為替レートに注意

注意点:為替レートに注意

オンラインカジノに入金するには米ドル建てで支払うのが一般的。出金する際も米ドル建てで支払われ、その後円と交換になります。

この米ドルと円の交換レートを『為替』といい、その値は日々変動。そのため、為替レートによって損をしたり得をしたりします。

米ドル/円の為替レートは比較的安定しているものの、世界規模の大事件が起きた時などは数十%ほども変動しますから毎日の為替レートチェックは欠かさないで下さい。

おすすめの安全なオンラインカジノ3選

おすすめの安全なオンラインカジノ3選

ここでは安全に利用できるおすすめのオンラインカジノを3つご紹介します。

<おすすめのオンラインカジノ>

  • ベラジョンカジノ
  • ジパングカジノ
  • インターカジノ

使いやすさや入出金のしやすさも考慮していますので、オンラインカジノ初心者の人はこの3つの中から選んでみてください。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

『必勝カジノ大賞金賞』を4年連続(2016~2019)で受賞したのがベラジョンカジノです。ベラジョンカジノの特徴はなんといってもその使いやすさにあります。

入金はすべて瞬時に反映、出金は24時間(初めての場合72時間)で可能。(クレジットカードからの入金は手数料2.25%、出金は50$以上は無料、50$未満なら5$)

海外で運営されていることを考えると24時間での出金は非常に早いといえます。

また、新機種の導入が早いのも嬉しいところ。長く同じ機種でプレイしていると飽きてしまいがちですが、ベラジョンカジノは常に最新の機種で楽しませてくれますよ。

インターカジノ

インターカジノ

運用歴が長いというのも安全・安心の目安になります。その意味でおすすめなのが業界最古のオンラインカジノであるインターカジノです。運用開始はなんと1996年。その間、親切丁寧な顧客対応で信頼を積み重ねてきました。

また、プレイできるゲームが多いのもインターカジノの魅力。あまりにも多すぎてすべてをプレイするのが困難なほどです。

ゲーム数が多いということはゲーム会社から信頼されているということであり、ここにもインターカジノの実績が表れています。

「お金の入出金や管理など、少しでも信頼性の高いところがいい」という人はインターカジノがぴったりですよ。

ジパングカジノ

ジパングカジノ

ジパングカジノの特徴は24時間対応の日本語サポートがあることです。海外で運営されているカジノは英語のものもあり、初心者にとっては使いにくさがネック。

その点、ジパングカジノは日本語で親切にサポートしてくれるので安心して登録できます。(チャットを使って質問)

また、入出金の手数料が無料というのもジパングカジノのメリットです。なので「試してに少しだけやってみたい」という人には大変おすすめです。

カジノをプレイせずに稼ぐ方法

カジノをプレイせずに稼ぐ方法はマネークリックス

「オンラインカジノで副収入を!」と考えている人も多いことでしょう。しかし、ご紹介したようにオンラインカジノで稼ぐのは至難の業。稼ぐつもりが逆に赤字になることがほとんどです。

そこでおすすめなのが、オンラインカジノのアフィリエイト。カジノをプレイすることで稼ぐのではなく、カジノを宣伝して稼ごうというわけです。

特にブログやSNSで大勢のフォロワーを抱えている人にはぴったり。開設したばかりのオンラインカジノを宣伝すればかなりの金額を稼ぐことも可能です。

しかも、カジノ愛好者はなかなかやめられないので半永久的に報酬をもらえます。

非常に美味しい副業ですから「稼ぎたい」という人はぜひやってみてください。

カジノアフィリエイトとは~やり方や広告型との違いを徹底解説!

 

オンラインカジノをプレイするなら安全なサイトで

オンラインカジノをプレイするなら安全なサイトで

この記事ではオンラインカジノの違法性と安全なサイトをご紹介しました。基本的に

  • 海外で運営されていること
  • ライセンスを所持していること

の2点を満たすオンラインカジノであれば違法とは言い切れません。

節度をもって遊ぶ分には非常に楽しいツールなのでご紹介した3サイトにぜひ登録してみてください。

moneclickでゲーミングアフィリエイト
今すぐ無料で開始!

ラッキーニッキーのアフィリエイトとは?稼ぐためのポイントから注意点を徹底解説

ラッキーカジノ

ラッキーカジノの特徴は?安心安全に遊べるの?