in ,

【2022年最新版】パチンコで勝てない理由5選|オンラインカジノと比較

【2022】パチンコで勝てない理由5選|オンラインカジノはどう?

パチンコには5つもの勝てない理由があり、「手堅く儲けたい」「安心して遊びたい」という方にはおすすめできません。パチンコでなかなか勝てない人におすすめなのはオンラインカジノです。オンラインカジノはパチンコの「勝てない理由」をすべてカバーしているからです。

この記事では、パチンコで勝てない5つの理由とオンラインカジノのメリットを具体的に解説します。最後までご覧いただければ、オンラインカジノがいかに「パチンコより優れているか」がわかりますよ!

登録するだけで25ドル貰えるギャンボラカジノ

パチンコで勝てない理由

結論から言えば、パチンコはほとんど勝てません。その理由は5つあります。

  • 還元率が不明瞭
  • お店に操作される危険性がある
  • 国内だからこそ規制の対象になる
  • スタート時点で負けている
  • ギャンブル依存症になりやすい

「パチンコで勝った」といっている方は、ほとんど負けているうちの数%を強調しているだけです。ここではそれぞれの理由を詳しく説明します。

還元率が不明瞭

パチンコは「還元率85%」と言われることも多いですが、信用してはいけません。根拠がないからです。

たとえば、公営ギャンブルや宝くじは総務省が還元率を公表しています。売上の一部を「国や地方自治体に納付しなければならない」と決まっているのです。一方、パチンコは民営なのでそのような決まりはありません。還元率85%は、あくまで「公営ギャンブルよりちょっと高いだろう」といった推測です。つまり、60%や70%といった可能性もあるわけです。

お店に操作される危険性がある

パチンコは「もはや運のレベルではどうにもならない」というケースも珍しくありません。その理由は、店側がパチンコ台を自由に設定できるからです。パチンコの釘を意図的にいじるのは禁止されていますが、内部告発されない限り、証拠は出てきません。「実際はいじっていた」と証言している元パチンコ店員も少なくないほどです。

パチンコは売上が年々減少している一方で、大きな店舗を構える必要があるため毎月莫大な固定費がかかります。それらの固定費をまかなうために「法律を犯して台をいじっている」というのは、考えられない話ではありません。

国内だからこそ規制の対象になる

パチンコはすぐにルールが変わったり規制がかけられたりします。その理由は、日本国内においても風当たりが強いからです。

たとえば、2020年には大当たり出玉が2400個→1500個と大幅に規制されました。さらに、大当たりラウンドが16ラウンドから10ラウンドに減少させられたのです。2021年には若干緩和されましたが、今後も規制の対象になるのは間違いありません。

スタート時点で負けている

そもそもパチンコはスタート時点で負けています。かならず入金しないとはじめられないからです。

具体的に言うと、最低でも500円なければパチンコで遊べません。つまり、スタートした時点で500円がマイナスになっているため、最初からすでに負けているわけです。マイナスからのスタートであるため、プラスにするには最低でも入金分勝たなくてはなりません。

ギャンブル依存症になりやすい

パチンコはギャンブル依存症になりやすいという側面もあります。激しい演出や音楽で「もっとやりたい」という気持ちを強くさせるからです。国立病院機構久里浜医療センターが調査した結果によると、「ギャンブル依存症が疑われる状態になった人」がお金を使った対象としてもっとも多かった一つがパチンコでした。このように実際のデータにおいても、「パチンコはギャンブル依存症になりやすい」とわかっているわけです。

ギャンブル依存症になると、勝ち負けではなく「パチンコをすること」が目的になるため、どんどんお金が減っていきます。このようにパチンコはさまざまな「勝てない理由」があるのです。

パチンコで勝てないならオンラインカジノ

本当に勝ちたいなら、パチンコではなくオンラインカジノで遊びましょう。
その理由を5つ紹介します。

  • 還元率が公表されている
  • 世界的な機関から安全性を保証されている
  • 海外の運営だから規制されない
  • 入金しなくても遊べる
  • ギャンブル依存症対策が講じられている

パチンコの「勝てない理由」と照らし合わしながらご覧ください。それぞれを説明します。

還元率が公表されている

オンラインカジノは初心者でも「どのスロットが勝ちやすいか」を簡単に判断できます。ほとんどのスロットで還元率を公開しているからです。

たとえばマネークリックも提携している「スロッティベガス」では、スロットの詳細画面でこのように詳しく公開しているのです。

スロッティベガスのスロットの還元率の表記

パチスロは還元率を公表していませんし、そもそも同じ種類のゲームでも台によって設定が違います。オンラインカジノは還元率がすぐにわかるため、自分に合ったゲームを安心してプレイできるわけですね。

世界的な機関から安全性を保証されている

オンラインカジノはどんなユーザーも公平に遊べます。世界的な機関から安全性を保証されているからです。同じくスロッティベガスを例に挙げると、このように「マルタ島のゲーミング協会からライセンスを取得したうえで運営されている」と明記しています。

マルタ島のゲーミング協会からライセンスを取得したうえで運営されている

つまり、「不正をはたらいていないか」「健全に運営されているか」など協会から常に監視されているわけですね。

一方、パチスロはオフラインのゲームなので、釘をいじるなど不正を働いても証拠が残りません。どちらのほうが信頼できるかというと一目瞭然ですよね。

海外の運営だから規制されない

日本は法律で公営以外のギャンブルを禁止していますが、オンラインカジノは適用されません。ほとんどが海外で運営されているからです。

パチンコはほとんど毎年規制されたり緩和されたりしています。そのたびに今まで勝てていた人が急に負け込んだり、新しいルールについていけず辞めてしまったりする方もいます。

しかし、オンラインカジノは海外なので規制されません。それどころかほぼ毎日新しいキャンペーンやプロモーションを発信し、プレイヤーがお得に遊べるようになっているのです。

入金しなくても遊べる

オンラインカジノはお金を使わなくても遊べます。登録するだけでもらえる入金不要ボーナスがあるからです。ただ、すべてのオンラインカジノに入金不要ボーナスがあるわけではないので気をつけてください。入金不要ボーナスがあるおすすめオンラインカジノは以下のとおりです。

パチスロは100%お金が要るなので、入金分も勝たなければ稼げません。しかし、オンラインカジノはお金を使わなくても入金不要ボーナスだけで大金をGETすることも可能なのです。

ギャンブル依存症対策が講じられている

「ギャンブル依存症になりそう」このような方でも、オンラインカジノは安心して遊べます。オンラインカジノにはさまざまな「自己制限機能」があるからです。

たとえばスロッティベガスの場合、入金制限や賭け金額・損失額、ゲームセッション時間を設定できます。

スロッティベガス入金制限

場合によってはスロッティベガスの活動自体休止させることも可能です。

パチンコにはこのような制限機能がありません。自分の意思でやめない限り、店員さんやお店は何もしてくれないのです。

パチンコよりオンラインカジノで遊ぼう

パチンコで勝てない理由をまとめます。

  • パチンコは還元率が不明瞭でお店が台をいじることも可能
  • さらに、規制の対象になりやすくギャンブル依存症の対策も講じていない
  • 一方で、オンラインカジノは還元率を公表している
  • 入金不要ボーナスがあるので、無料で遊べる
  • さまざまなギャンブル依存症対策を講じている

以上の点から、オンラインカジノはパチンコの「勝てない理由」をすべてカバーしています。「パチンコでなかなか勝てない」このような方は、オンラインカジノをはじめてみましょう!

登録するだけで25ドル貰えるギャンボラカジノ

【2021最新】還元率が高いギャンブルBEST4!1位は95%超え

【2021最新】還元率が高いギャンブルBEST4!1位は95%超え

【2022最新】オンラインカジノで勝ちやすいポーカー2選|RTP100%超え

【2022最新】オンラインカジノで勝ちやすいポーカー2選|RTP100%超え