in ,

PlayOJO(プレイオジョ)の実態を登録して検証!本当に賭け条件なし?

PlayOJO(プレイオジョ)の実態を登録して検証!本当に賭け条件なし?

PlayOJOは「賭け条件なし」という驚きのオンラインカジノです。他のオンラインカジノにかならずある賭け条件がないので「儲けやすい」というメリットがあります。ただ、「賭け条件なし」という点から「本当なの?」「危ないんじゃないの?」と不安に思う方も少なくありません。そこで今回、PlayOJOを実際に遊んでみました。

本記事ではそうやってわかったPlayOJOの実情を紹介します。この記事を読めば、「PlayOJOがどんなオンラインカジノなのか」がわかります。

ハチスロ

PlayOJOに関する5つの検証項目

単に遊ぶだけでは、PlayOJOについて十分に知ることはできません。そこで、5つの検証項目を掲げて遊んでみます。

  • 簡単に登録できるか
  • すぐに入出金できるか
  • 十分なゲームが用意されているか
  • 本当に賭け条件なしなのか
  • サポートの対応はどうか

できるだけ忖度なく正直に記載します。

簡単に登録できるか

まずは「簡単に登録できるか」についてです。ややこしかったり面倒だったりすると、登録自体が億劫になってしまいますよね。

今回、実際に登録してみました。登録はPlayOJOのトップページにある「登録」からできます。

PlayOJOに登録

姓名や生年月日、性別、メールアドレス、電話番号を入力します。

PlayOJO登録画面

あとは次の画面で住所やユーザー名、パスワードを入力するだけです。時間にして、5分もかかりませんでした。電話番号認証などもなかったため、非常に「簡単だ」と感じました。

すぐに入出金できるか

次に、入出金について検証します。入金手順は非常にシンプルで、右上にある「入金」ボタンを押すだけです。

PlayOJOに入金する

これで入金方法選択画面が表示されます。今回、銀行振込で「どのくらいかかるのか」を試してみました。

PlayOJO入金反映時間

なんと、たった5分程度で入金反映されました!銀行振込は、オンラインカジノによっては数時間程度がかかることも珍しくありません。入金の反映速度は「非常に速い」といえるでしょう。さらに、初回入金ボーナスである「花魁ドリーム」のフリースピンも獲得しました。PlayOJOは入金すると、「花魁ドリーム」のフリースピンが50回+30回もらえるのです。

PlayOJO花魁ドリームのフリースピンがもらえる

フリースピンがもらえるオンラインカジノは珍しくありません。しかし、多くの場合、「1週間に10回ずつ」「入金ごとに10回ずつ」など分けられることがほとんどです。PlayOJOの場合、一気に50回分もらえました。残りの30回は後日もらえるそうです。「花魁ドリーム」といえば、「Hawaiian Dream」と並ぶ人気スロットですよね。簡単にスペックを紹介します。

機種名 花魁ドリーム(Oiran Dream)
プロバイダー ジャパン・テクニカルズ・ゲームズ(JTG)
リール 3×3
還元率 96.34%
最低/最高ベット額 $0.2/$100

このスロットを50回スピンした結果が以下のとおりです。

フリースピンで賞金獲得

なんと$12.64(約1,717円)獲得できました!なお、今回、出金スピードは検証していません。ただ、口コミを見ると「かなり早い」と非常に評価が高いです。

以上のことから「PlayOJOは入金も出金も早い」とわかります。

十分なゲームが用意されているか

次に、「十分なゲームが用意されているか」を検証します。PlayOJOには3つのゲームがあります。

  • スロット
  • ライブカジノ
  • テーブルゲーム

合計ゲーム数は、なんと3,900以上!大手のオンラインカジノと変わらないどころか、非常に豊富です。スポーツベットがないのは残念ですが、興味がない人にとってはそこまで大きなデメリットではありません。ただ、これだけゲーム数があるとどれを選べばいいかわからなくなりますよね。

そんなときに便利なのが「Hot/Cold」機能。これは姉妹カジノの「ラッキーニッキー」にも搭載されている機能で、「今当たっている・当たっていないゲーム」を表示してくれるのです。

ドギー・リッチーズ・メガウェイズ

たとえばこの場合、「ドギー・リッチーズ・メガウェイズ」が「もっともわかっている」とわかります。このように「当たっているゲーム」を教えてくれるため、初心者でも迷うことはありません!ただ、たくさんゲームがあったり機能が豊富だったりしても、賭け条件がないということから「なんらかの細工をして当たらなくしているのでは」と不安になる人もいるでしょう。そこで、「ドギー・リッチーズ・メガウェイズ」を実際に遊んでみました。

ドギー・リッチーズ・メガウェイズ

「ドギー・リッチーズ・メガウェイズ」には、このようにメガウェイズとジャックポットが付いています。こちらも簡単にスペックを紹介しましょう。

機種名 ドギー・リッチーズ・メガウェイズ(Doggy Riches Megaways)
プロバイダー Red Tiger
リール 6×7(最大)
還元率 95.70%
最低/最高ベット額 $0.1/$300

複雑そうに見えて、非常にシンプルなルールです。ワイルドシンボルであるコーギーが2種類揃えばフリースピンが発生します。フリースピン時はワイルドが固定されるうえに、揃えば揃うほどマルチプライヤーが増えていくのです。

ドギー・リッチーズ・メガウェイズプレイ画面

フリースピン時に二人の愛が実れば、間のリールに子ども(ワイルド)が生まれ、高配当が期待できます。

ドギー・リッチーズ・メガウェイズワイルドシンボル

1時間程度プレイしてみたところ、一時は$34まで下がったものの、最終的に$42.71が$47.77に増えました。

ドギー・リッチーズ・メガウェイズプレイ画面

以上のことから、「Hot/Cold」の精度は非常に高いとわかります。実際に遊んでみても、他のオンラインカジノとまったく変わりませんでした。

本当に賭け条件なしなのか

今まで遊んでわかったように、PlayOJOのゲーム性は他のオンラインカジノと変わりません。そのうえ、「Hot/Cold」で「勝ちやすいゲーム」を教えてくれるという超良心的なカジノです。

ただ、気になるのが「本当に賭け条件なしなのか」という点ですよね。そこで、「本当に賭け条件なしで出金できるのか」をサポートにも確認しました。

サポートの質については後述しますが、回答としては「本当に賭け条件なし」とのことです。もっとも、出金するには入金額分のベットを消化しなければなりません。たとえば今回$30入金しましたが、$30分を消化しないと出金できないのです。

サポートの対応はどうか

サポートの対応ですが、非常にていねいかつスピーディーでした。質問を送って回答が来るまでの時間は5分もかかっていません。

オンラインカジノのスタッフにありがちなのが、「片言の日本語をしゃべるサポート」ですよね。PlayOJOはネイティブな日本人が対応してくれました。

PlayOJOを遊んでみて感じたこと

最後に、PlayOJOで遊んでみて感じたことを率直に述べます。ここで述べるのは以下の2点です。

もっとも強く感じたこと
気になったこと

それぞれ具体的に解説します。

もっとも強く感じたこと

「賭け条件なし」というルールにも驚きなのですが、それ以上に感じたのは「プレイヤーを飽きさせないしくみ」です。

たとえばPlayOJOには「OJOレベル」という機能があります。これは遊べば遊ぶほどメーターが溜まってレベルが上がり、さまざまな特典を受けられるというものです。メーターが溜まっていくのが目に見えてわかるので、モチベーションにつなげられます。

さらに、遊んでいると「OJOホイール」というルーレットが回り、フリースピンやキャッシュを獲得できるのです。このようにエンターテイメント性が高く、「もっと遊びたい」という気持ちになりました。

気になったこと

気になった点はほぼありませんが、やはり「賭け条件なし」という点から「ゲームのクレジットとして使えるボーナス」がないことでしょう。よくある「100%最大$100のボーナス」といったものはありません。

また、パソコンでプレイする場合、画面を移動するごとに「PlayOJO」のロゴが表示され、なかなか切り替わりません。ただ、そこまで大きな不満ではなく、満足度としては非常に高いです。

まとめ

PlayOJOについてまとめます。

  • PlayOJOは3分程度で登録でき、入出金がかなりスピーディー
  • 初回入金すると「花魁ドリーム」で使えるフリースピンが一気に50回分もらえる
  • ゲーム性に問題はなく、ボーナスの賭け条件はいっさいなし
  • 機能が豊富でエンターテイメント性に優れており飽きない

PlayOJOは初心者から上級者まで満足できるオンラインカジノです。「登録してよかった」と思えるカジノと出会いたいなら、ぜひPlayOJOで遊んでみてください。

ハチスロ

TEDBET(テッドベット)で遊んでみた!リアルな使い勝手を忖度抜きで紹介

TEDBET(テッドベット)で遊んでみた!リアルな使い勝手を忖度抜きで紹介

PlayOJO(プレイオジョ)は賭け条件なし!入出金方法やボーナスを徹底解説

PlayOJO(プレイオジョ)のアフィリエイトとは?マネークリックではじめよう