in

SNSアフィリエイトとは?メリットや種類について徹底解説

「SNSアフィリエイトについて詳しく知りたい」「SNSアフィリエイトのメリットや種類とは」などと思っている方は多くいるかと思います。

そこで、今回はSNSアフィリエイトについて、メリットや種類について具体的に紹介していきます。

これからSNSアフィリエイトを活用して稼ぎたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

SNSアフィリエイトとは

SNSアフィリエイトとは、SNSを利用してサービスや商品の紹介を行い、多くのユーザーにクリックや購入してもらうことで、報酬を得ることです。

SNSアフィリエイトは主に下記4つの関係で構築されています。

  • 広告主
  • ASP(アフィリエイトサービスプロパイダー)
  • アフィリエイター
  • ユーザー

それぞれについて、特徴や役割について具体的に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

広告主

広告主とは、サービスや商品を売りたいと思っている企業や事業所のことです。

広告主自体でも商品を宣伝している場合がありますが、効率よく商品を宣伝するためには、これから紹介するASP(アフィリエイトサービスプロパイダー)とアフィリエイターと提携を行います。

多くのユーザーに商品を知ってもらうことで、さらなる商品の売上増加に繋がります。

ASP(アフィリエイトサービスプロパイダー)

ASPとは、アフィリエイトサービスプロパイダーの略で、先ほど紹介した広告主とアフィリエイターを繋げる役割を持っている企業です。

ASPにはさまざまなサービスがあり、広告商材や報酬などが企業によって異なるため自身が使いやすいASPを選ぶことが重要です。

選び方については、最初は複数のASPを使ってみて、自身が使いやすいを思ったASPを利用することをおすすめします。

アフィリエイター

アフィリエイターについては、アフィリエイト広告をSNSやブログ、Webサイトに掲載する運営者のことです。

基本的な流れとして、商品を紹介して売れたときにASPから成果報酬を得る流れになります。

アフィリエイターとして収入を得るためには、数週間〜数ヶ月かかる場合があり、ユーザーが読みやすいコンテンツを作り出すために、日々試行錯誤することことが大切です。

ユーザー

ユーザーは、SNSを見たりインターネットを見ている人のことを指します。

広告主はユーザーから商品を売りたいため、ASPとアフィリエイターを利用して、効率よく商品の宣伝をしています。

SNSアフィリエイトのメリット

SNSアフィリエイトのメリットを理解しておくことで、効率よく商品を宣伝することができ、収益を上げることができます。

具体的なSNSアフィリエイトのメリットについては、下記3つが挙げられます。

  • 拡散能力がある
  • 簡単に始めることができる
  • 費用対効果が高い

それぞれのメリットについて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

拡散能力がある

SNSアフィリエイトは拡散能力が優れているメリットがあります。

SNSの投稿からシェアがされて、そのシェアされた投稿からさらにシェアがされると言うように、SNSの広告効果は非常に高い特徴があります。

拡散能力があることで、具体的に得られる効果については、下記2つが挙げられます。

  • ユーザーの囲い込み
  • メディアの活性化

それぞれの効果について、以下にて具体的に紹介していきます。

ユーザーの囲い込み

ユーザーの囲い込みとは、ユーザ離れを防ぎ、さらに多くのユーザーを集客して囲い込むことです。

新規ユーザーを獲得するためには、コストと手間が掛かってしまうため、既存のユーザーの囲い込みをすることによって収益を安定化することができます。

また、継続的なユーザーデータを記録することができ、商品開発や販促などのマーケティングにも活かすことが可能です。

メディアの活性化

拡散力が優れているとテレビやラジオなどのメディアでも取り上げられる可能性が高くなるため、メディアの活性化にも繋がります。

また、メディアの活性化をすることによって、新規ユーザーの獲得をする際に非常に有効に働くことが可能です。

簡単に始めることができる

SNSアフィリエイトは、SNSのアカウントを持っていれば誰でも簡単に始めることが可能です。

すでに多くのフォロワーがいる場合は、拡散力があるため短期間で収益を見込めることができます。

しかし、フォロワーが少ない場合については、まずフォロワーを増やすために情報発信をすることが必要になるため、SNSアフィリエイトで収益を得るためにはある程度の期間が必要になるためあらかじめ注意が必要です。

費用対効果が高い

SNSアフィリエイトは基本的に成果報酬型のアフィリエイトの場合がほとんどなので、高い費用対効果が期待できます。

広告商材によっては、クリックしただけで報酬が発生する商材などもあるため、自身に合った商材を利用することで、効率よく収益を得ることができます。

また、ASPの種類によっては、利用するために料金が必要になる場合もあるので、あらかじめ確認をしておきましょう。

アフィリエイトに活用できるSNSの種類

「アフィリエイトに活用できるSNSの種類について知りたい」「どのSNSを利用すれば良いのか分からない」などと悩んでいる方は少なくありません。

SNSにはさまざま種類がありますが、主なSNSの種類については、下記4つが挙げられます。

  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

それぞれのSNSについて、具体的に紹介していきますので、ぜひ自身に合ったSNSを探してみてください。

Instagram

Instagramは多くのユーザーが利用している大手SNSの一つで、初心者でも利用しやすい特徴があります。

商品やサービスを紹介する際には、プロフィールに自身が運営をしているサイトや商品URLを貼ることで、投稿に興味を持ったユーザーが広告をクリックする流れです。

Instagramは直接投稿に広告を掲載することができないというデメリットがあるので、あらかじめ注意が必要です。

YouTube

YouTubeは、SNSアフィリエイトとして今回紹介したSNSの中でもっとも難易度が高いですが、高い収益を見込めることができます。

YouTubeは動画系SNSなので、自身で動画を制作して、情報を発信することが必要になるため、コストや手間が掛かってしまうデメリットがあります。

動画で商材を紹介することで、できる限り詳しく説明をすることができるので、動画の再生回数が伸びれば多くのユーザーの囲い込みを期待することができます。

Twitter

Twitterについては、ツイートに掲載して商品やサービスを発信することができるので、比較的簡単にSNSアフィリエイトを始めることができます。

また、リツイートなどがされて多くユーザーに広がれば、ツイートが広がれば高い収益を得ることも可能です。

しかし、TwitterではSNSアフィリエイトを利用している方が多くいるため、ユーザーの囲い込みや新規ユーザーの獲得が難しいのも特徴です。

Facebook

Facebookは、先ほど紹介したTwitterと同様に、タイムラインに商品やサービスを掲載して、SNSアフィリエイトを行うことができます。

Facebookは世界中の方が利用しているため、より多くの方に情報を届けることが可能です。

Facebookはなりすましを防止するために、アカウントは基本的に一つしか作成することができないため、友人や家族にSNSアフィリエイトをしていることがバレる可能性があります。

アフィリエイトはSNSを活用しよう

今回はSNSアフィリエイトについて、メリットや種類について具体的に紹介していきました。

SNSアフィリエイトのメリットを理解しておくことで、効率よく商品を宣伝することができて収益を上げることができます。

また、アフィリエイトに活用することができるSNSの種類については、Instagram・YouTube・Twitter・Facebookが挙げられます。

ぜひ今回紹介したことを参考にしてSNSアフィリエイトで稼いでみてはいかがでしょうか。

moneclickでゲーミングアフィリエイト
今すぐ無料で開始!

【2021最新】サブスクを用いたアフィリエイトが熱い|成果を出すコツもご紹介

【アフィリエイト初心者必見】2ティア報酬とは?制度のあるASP3選紹介!

【アフィリエイト初心者必見】2ティア報酬とは?制度のあるASP3選紹介!